大いなるものとつながって

QHHT®(クオンタム・ヒーリング・ヒプノシス・テクニック)体験記

『宇宙世記憶』出版のお知らせ ♪

こんにちは!
QHHTレベル2プラクティショナーのNaokoです。

今日は、嬉しいお知らせがあります。
お陰様で、こちらのブログが本になりました!

ヒカルランド出版『宇宙世記憶 大きなるものにつながって QHHT®セッション記録』です。昨日より、Amazonでの予約が開始となりました!

宇宙世記憶

宇宙世記憶

 

この本は、実はサブコンシャスのいうことを実行していたら本になったのです。
昨年の8月にレベル3プラクティショナーJaneのセッションを受け、その際に「日本にQHHTを広めるにはどうしたらいいか?」と聞いたことに端を発します。

その時、サブコンから「ブログを書きなさい」と言われたんですよ。それで、いやいやながらも(笑 いやではないけど、文字起こしには手間暇かかるので)、書いているうちに、この本の編集者となる方がQHHTセッションを受けに来てくださったのです。そして、このブログを本にしたいと!

まるで夢のようなお話ですが、これはサブコンの力でしょうね!サブコンのいうことを信じて実行するといいというのは、本当だとこれにて証明?いや、QHHTが広まったらそうだということですね(笑)。

QHHTがもっと一般社会に広まることは、人々の目覚めが進み、宇宙意識が広がることであると私は思っています。

この本ではこちらのブログのセッションだけでなく、ドロレス・キャノンの未邦訳の本(ボランティアの3つの波)も一部分要約して、ドロレスの考えを紹介しています。さらにQHHTの勉強をしていた時のわからなかったことなどを後から私なりに理解して、解説という形で書いています。お勉強中の方にもよいかと思います、

そして私自身の過去世である夢の神殿について、QHHTセッション以前からの体験も含め、あちらの世界からの呼びかけが、このような形で起こるということを書いたつもりです。

是非手に取って、ご覧いただけたらといいたいところですが、書店には並ばない(注文の必要がある)本なので(笑)、Amazonでご予約していただけると幸いです。

 ぜひ、よろしくお願いいたします!!

 

追記:ジュンク堂などの大手書店には並ぶそうです!

 

東京QHHT日程:(11/11 現在)

11月 9(土)予約済、10日(日)予約済。

12月 1(日)予約済み。

    21日(土)予約済、22日(日)予約済。

   

*スタート時間は10時~13時の間、基本的にお好きな時間を選べますが、日によっては難しい場合もあります(セッションは全部で4~6時間かかります)。

 *福岡の日程につきましてはお問い合わせください。

 

ご予約&お問い合わせはこちらのHPから

https://www.alrescha17.com/qhht

 

 

 

QHHTレベル1日本語コース開始です。

こんにちは!

QHHTレベル2プラクティショナーのNaokoです。

 

前回お知らせしたQHHTレベル1日本語コースが正式に開始となりました。こちらから、受講できます。

https://www.qhhtofficial.com/qhht-level-1-online-japanese

 

10%オフになるクーポンコードはこちらもお使いになれます。

どなたでも使えますので、是非お使いください。

受講の際に、クーポンコード入力画面があると思いますので、そこで以下の文字と数字を入力してください。

ALRESCHA17(大文字小文字は関係ありません)

 

翻訳校正に携わりましたので、何かわからない点があればお問い合わせください。

  

qhht.hatenablog.com

 

 

 

 

QHHTレベル1オンライン・コースのご紹介

こんにちは!

QHHTレベル2プラクティショナーのNaokoです。

 

かなり久しぶりにブログを更新しているので、元気だったかしら?と心配されていたのではないかと思います。

とても元気ですが、とても忙しかったのです。

 

その仕事が、ひと段落しましたので、久しぶりに更新しました。ブログに出したい面白いセッションはまだいっぱいありますので、おいおい書いていきますね。

 

この忙しかった理由の1つが、QHHTレベル1オンラインコースの日本語版なのです。翻訳校正のお手伝いをさせて頂いていました。私の方の仕事はやっと終わったのですが、本部の方で、まだ細かいチェックなどがあり、もう少し時間がかかるかと思います。

私はこのコースを英語で受けたのですが、今回翻訳校正にあたり、もう一度見返す機会を与えて頂きましたが、すっごく面白かったです。

実際プラクティショナーとして、仕事を始めると、見えてくるものが違うというのもあると思いますが、あら?こんなことまで説明してたの?とびっくりしながら翻訳していました。とても有り難かったです。

これは、ドロレスが亡くなる前に、実際のクラスを撮ったビデオなのですが、ドロレスやジュリアがQHHTの解説をしています。ドロレスの実際のセッションの様子も見れますし、参加者が自分たちの練習セッション後に質問して、それにドロレスが答えてくれていますので、実践的な学びもできます。そして、参加者自身のセッション内容が結構面白いです。宇宙人いっぱいですね。

これは、QHHTの資格を取らなくても、一度見てみる価値のあるものではないかと思います。QHHTが何かよくわかるようになるからです。

 

コースの開始については、Facebookの公式QHHTジャパンで最初に告知するそうなので、Facebookのアカウントのある方はこちらにご登録ください。

https://www.facebook.com/groups/175220109714708/

 

それから、このブログ読者の皆様にプレゼントがあります。このQHHTレベル1オンライン・コースを受ける際に10%オフになるクーポンがあります。

どなたでも使えますので、是非お使いください。

受講の際に、クーポンコード入力画面があると思いますので、そこで以下の文字と数字を入力してください。

ALRESCHA17(大文字小文字は関係ありません)

 

 

セッションのご案内(東京)

9/8予約済、

10/4予約済、10/7 予約済、

10/19 予約済

 

*これ以降は未定ですが、リクエストがあれば早めにお尋ねください。福岡については、お問い合わせください。

 

 

 

 

大いなるものとつながって

こんにちは!
QHHTレベル2プラクティショナーのNaokoです。

久しぶりの投稿になります。
というのも、こちらの記事で感想をご紹介したアセンションした方に会ってきたのですが、半日一緒にいていろいろお話を伺ううちに、すっかり影響を受けてしまったようなのです。それで、ブログを書いたり、頭を使う作業があまりできなくなっていました。受け取ったものが大きすぎてうまく言葉にならなかったというのが正解かもしれません。

qhht.hatenablog.com

会った彼女はとても元気で、嬉しそうで、楽しそうでした。そして、とても女性らしくなっていました。「自分を大事にする」、「自分に向き合う」、「直感を大事にする」、「自分を機嫌よくさせることが高い波動につながる」と、誰よりもまともなことを言っていました。
そのプロセスで古い自分を整理して捨てたくなるから、「Naokoさんも、ゴミ袋たくさん用意しておいてください」と彼女に言われて、笑ってたのですが、その通りになりました。この数日で一体何袋断捨離したことか!物質的にも心身とも軽くなりたくなるようです。

彼女は昔のブログすら全削除して、現在こういうブログを書いています。

Free Yourself

sheezus.hatenablog.com

アセンションって、何なのか、私自身、正直わからないと思っていたのですが、お話を聞くうちに、いわゆる「目覚める」、「覚醒する」ことなのかなと思いました。彼女は今いろんな次元にアクセスして、様々な情報を得ているようで(常時ではないそうです)、いわゆる勘が冴えてる状態でした。話の中で繰り返し「3次元の私たちなんて、サブコンからしたら所詮蟻みたいなんだから」と笑いながら言っていたのが印象的でした。

ドロレス・キャノンの娘であるジュリア・キャノンもサブコンシャスの説明をするときに、「Big Me」という言い方をしています。

松村先生も短編「対話篇、いかにして人間は目覚めるのか(13)」の中で、「内部分割されて次元が低くなった存在は、より高次な物質から脱落したのではなく、より高次な物質の腹のなかに包み込まれている」と同様の説明をされています。

このブログのタイトル「大いなるものつながって」も、今ここにいる小さな自分は、もともと大きな自己の一部である、その繋がりをQHHTで取り戻すことを意味して付けたのですが、「目覚める」、「覚醒する」とは、その繋がりが、かなり強く頻繁になる、つまりはサブコンシャスに近づくことだと思いました。

では、どうやったら近づくのか?物捨てたりとかありますけど(笑)、他にできることは?まず、サブコンシャスが常に語りかけていることに細かく注意を向けることです。彼女は無意識で向けた視線の先にあるものすら、サブコンシャスからのメッセージであることなどを教えてくれました。例えばお店に入って、何気に目に入ったもの、その意味を考えてみると発見があったり。また、贈られた花束の花言葉や、通りを歩く人の言葉(これはよく道を迷ってたら、「あっちが~だよね」と言ってくれることを何度も体験しています 笑)など、本当に様々な事象がサブコンシャスからのメッセージだと。

そういうふうに物事を見ていくと、いろいろな発見があったと同時に、本来の自分のことを思い出してきました。私はもともとそういうタイプの人間だったんです。もっと直感的に、いろいろなことを判断していました。サブコンシャスからのメッセージをもっと聞いていました。
でも、聞いてなかったとしても、サブコンシャスは諦めないんですね!過去を振り返ると、あそこでも、ここでも、というものがあるのです。ただ気づいてないだけなのです。ここ数日はそういうパズルのピースを拾っては合わせる作業をしていたように思います。
様々な発見があった中、一番驚いたのは、6年前に自分で書いたガイダンス(ガイドからのメッセージ)のノートでした。そこに今自分がやっている、もしくはやろうとしていることが書いてあったのです。

何も考えないと怖くなるのは、己の深い底に沈んだ考えが浮き上がってくるのを怖れるためだ。

何も考えないという状態に慣れていないため、居心地の悪さを感じてしまう。あまりよく知らない状態なので、それを怖れと認識してしまうのだろう。

しかし、怖れることは何もない。
そこから魂との対話が始まるのである。

日常の些細なことに対する雑念が止んだ時に、初めて深い静けさの中にある本当の自分の声が聞くことができるのだ。

その日が来るのを楽しみにしているがいい。望むなら、その日は必ずやってくる。

お前は前世から今世に来るときにやりたいと思ってきたことがある。それは夢に関すること。しかし今は詳細は言えない。お前自身が探していくことに意味があるのだ。

しかし、もうその旅は始まっている。

ゆっくりと時間をかけて。しかし、着実に歩いて行くがいい、友よ。

実は、私は最近になって、自分の過去世の夢の神殿を再現したいと強く思うようになっていたんです(そのセッションはこちら)。

qhht.hatenablog.com

再現といっても、それを使ってトランス誘導をするのです。実際に自ら主催するタロット道実践研究会で簡単なものをやってみましたが、とても面白く、評判もよかったです。

tarotdo.hatenablog.com

そして、さらなる準備のために、松村潔先生の夢研究講座に参加したところだったのです。このノートを読ませるために、サブコンシャスは、まさに夢を通して手の込んだ?(笑)仕掛けをしてきました。それについては、また別の機会に取り上げてみようと思います。

こういう体験をすると、「目覚める」ということは、物理的にはさほど変化しないし、何の役にも立たないかもしれませんが、心を豊かにしてくれますし、とても楽しく、あたたかく、喜びに満ち溢れたものであると感じます。

 

だって、時空を超えてサブコンシャスは、ずっとあなたの側にいて見守ってくれているのですよ。

(私はガイドもサブコンシャスの一部だと思っています)

 

*レベル2プラクティショナーNaokoのQHHTセッションご案内*

 

5月東京日程(5/14現在)

5月の受付は終了しました。6月は福岡ともお休みして、7月から再開予定です。

 

5月2日(祝)予約済、4日(祝)予約済、5日(祝)予約済、19日(日)予約済

 

*6月はセッションをお休み致します(福岡も)。7月には再開予定です。

 

*日程のリクエストがある場合は、早めにご連絡いただければ、ご都合に合わせることは可能です(水曜日・木曜日以外)。

*日程は随時変更になることがあります。

*スタート時間は10時~13時の間、基本的にお好きな時間を選べます(セッションは全部で4~6時間かかります)。

*福岡の日程につきましては、お問い合わせください。

*返信メールが迷惑メールフォルダに入っているとご連絡がありました。数日経っても返信がない場合は、ご確認ください。

  

ご予約&お問い合わせはこちらのHPから

www.alrescha17.com

 

シリウスの血を受け継ぐ者②

こんにちは!
QHHTレベル2プラクティショナーのNaokoです。

 

今回の記事は前回の続きです。

qhht.hatenablog.com

Mさんは、ある地域(エジプト?)での王女でした。彼女には、「物を見てわかる力」、「成り立たせていく宇宙の智慧」があるため、王族としての仕事の座を授けられるます。しかし、ほどなくして、それを羨む人達から、殺されてしまいます。死後、シリウスの宇宙船に帰ります。彼女に力があったのは、シリウスの血を受け継いでいたからでした。

サブコンシャスとの会話

N:何故先ほどの人生を選んだのですか?

M:償って欲しい。

N:何を償って欲しいんですか?

M:自分したことを分かって、ちゃんと癒して、ちゃんといい人間になって欲しい。根っこから。

そのために先ほどの人生を見せたってことですか?

M:力がある。

N:力があるということを示したかった?

M:普通じゃないから。

N:ですね。

M:馴染まなくていい。

N:確かに先ほどの人生を見ることによって、Mさんが元々、いかに力を持っていたのか。周りとは違ってたっていうのは当たり前のことですよね?

M:はい。

地球に生まれてきた目的

N:それを見せたってことですね。ありがとうございます。この事はMさんが地球に生まれてきた目的と関係しているという事ですか?償うというようなこととか。

M:償いたいんだと思う。もう大丈夫。

N:何をそんなに償いたいと思ってるんでしょうね。

M:すごい、すごい役になったから。それはまだいいと思ってない。

N:さっきの話だと、どこか違う宇宙で破壊したみたいな話だったですけど。

M:ずっと戦争。幹部とかボスとか。

N:ああそういう感じで随分戦ってきたんですね。で、破壊してきた。

M:そう。

N:それを償いたいと。

M:そう。

N:でも、戦いで破壊するというのはある意味仕方ないことだと思うんですけど、そのことどう思ってるんですか?

M:(涙)止めたのは、、、戦うことを止めたのは、愛してるから。もう殺しくないし、傷つけたくないし(涙)。もう嫌だって思ったから。

N:もう嫌だって思ったんだ。

M:だから一生懸命頑張っている(涙)。

N:そうか頑張ってるんですね。もうこれ以上傷つけたりするのは嫌なんですね。

M:嫌だし(涙)、分かってくれる人とか、そういう人に自分もなりたいと思ったから(涙)。

N:あなた自身が人のこと分かる人になりたいと。

M:分かってくれた人みたいになりたいと思ったから(涙)。

N:愛してるんですね。そういう人になりたいと。そのために地球を選んだというのは、どうしてですか?

M:やっぱ力はあるからかな。負けないから。

N:力があって、負けないから。じゃあ、この力をここでは良い方向に使うってことなんでしょうか?

M:うん、そう。

N:戦いで相手を負かすとかではなく、人を理解する、そういうふうに力を使おうとしてるんですね?

M:そう。

N:それは素晴らしいですね。それが地球に来た目的ということでいいんですかね?ここでその力を形で使う?

M:いい形で使う。

生まれてきた環境について

N:生まれてきた環境が非常に厳しいものだったんですけど、そして日本人という、どちらかと言うと自分を抑えなければいけないような。日本の環境だとか家庭環境だとか、大変だったんですけど、なぜこの環境を?

M:学ぶため。

N:何を学ぶため?

M:抑えることを知らないっていうか。抑えることを知らないといけない。

N:抑えることを知らないといけない。力が元々あるから?

M:うん。間違うこともあるから。ちゃんとよく聞けるように。

N:それで日本人であることを選んでということですよね。家庭環境もその関係なんですか?

M:まあ、やったことだからね、自分が。

N:というと?

M:だから前にそういうことをしてきてるし、自分も償いたいと思っているから。だから、わかりたいと思ってるんだから。学べばいい。

N:されたことを体験することによって、理解を深めようっていう意味だったんですかね?

M:そう。

N:そっか。でも、もうある意味それは、どうですかね、終わったんですよね?

M:うん。家庭のことはね。でも、まだ学ぶ。

N:どういうことで、今から学んでいく感じになるんですか?

M:恋愛かな。

N:恋愛で。

M:傷つけばいいと思う、ちゃんと。

N:ちゃんと傷つけばいい?

M:隠れてないで。大丈夫、強いから。

N:強いですよね。もっと表に出たらいいってことですね?

M:ちゃんと関わればいい。

N:ちゃんと関わっていけばいいということですね。恋愛で学ぶということですけれど、どんな学びを今からするのがいいんですか?今まで、Mさんは痛みを感じるということは、すでに十分学んできてる。

M:愛し、愛されること。

N:そうですね、愛し愛されることですね、今度は。そこをしっかりと学んでいくと。それも体験する必要があるんですよね?

M:はい。忘れないで。

N:大事ですね。そういうことも今回の生まれてきた目的と言うか、テーマとしてはあるんでしょうか?

M:うん。愛を深める。

N:そうですね。まず自分を癒すという話もしていましたもんね。愛を深めて、それによって傷が癒えていくということになるんですね。

M:うん。もっと、わかるようになる。

N:何をもっとわかりたいですか?

M:人間。なんで尊いのか。どうやったら治るのか?

N:治るというのは、何が治っていく?

M:傷ついた心。もっと、みんなを助けられる人になる。

N:自分がまず癒されることで、今度は人を助ける人になっていくんですね?

M:はい。

目立つのが嫌なことについて

N:それは素晴らしいですね。今までMさん自身が目立ったり、存在するというのはすごく嫌だと。自分の影響が人に及んでしまうのが嫌だと思ってたんですけど、理由は何ですか?

M:やっぱ力があるから、目立つと戦いたくなくても戦わなきゃいけないし。ても、戦わなくていいかな。

N:目立つとどうしても戦わなくちゃいけなくなるというのが嫌だということだったんですね?

M:そう、理不尽。

N:何が理不尽ですか?

M:不条理。そういう、何もしてなくても、目立っちゃって何か言われることとか。大丈夫。That’s fine. ただいるだけで。

N:原因というのも、力があるからということですか?それだけですか?これはどうしたらいいですか?サブコンシャスはなんでもできることを私はしていますが、どうしたらいいでしょうか?

M:隠さなくていい。あるものは、あるって言えばいい 。

N:隠さない方がうまくいくということですか?

M:そっちの方がいいんじゃないかな。花があるから。その周囲の人とか健康な人がよってくれば、楽になるんじゃないかな。

N:じゃあ、力があることを一切隠さずにいる方が、むしろうまくいくということですか?

M:もう前みたいに、前みたいな不条理さはないから。その魔女狩りの時みたいに。

N:魔女狩りの経験もあるんですね。

M:もうそういうことはないし。

N:もし魔女狩りの時に受けた傷みたいなものがあって、そのことによってすごく怯えすぎてることになってるとしたら、それをヒーリングしていただくことできますか?

M:はい。

N:今後は大丈夫でしょうか?

M:時間はかかると思うけど。このように生まれついてるっていうか、そうした方がいいから。

N:なぜそうした方がいいんですか?

M:暴れるより、そっちの方がいい。

N:暴れてしまうんですかね?それはわざとそういうふうにしてる部分もあるということなんですね?

M:そういう人生にしたい。

N:そういう人生にしたかったんだ。そういう感じでいくと、仕事で本領発揮できないとMさんにとって難しかったりすると思うんですけど、どうすればいいですか ?

M:うん、できる。簡単にできる。すぐできるけど、まあやっぱ、やなんだろうね。

N:ねえ、出てもいいのにですよね。力持ってるけど。

M:時間かかるかもしれないけど、大丈夫。

N:この人生でも目立つことで、被害にあうことがあったんですか?

M:この人生。まあね。でも、大丈夫。そうやって守ってくれるし。

N:もしこの人生で受けた傷によってちょっと臆病になって、本領発揮できない部分があるとしたら、クリアにしてもらうことはできますか?

M:はい。

N:どんなことされましたか?

M:大丈夫。もう治ってると思う。自分を信じた方がいい。

N:そうですね。どういうふうにしたらもっと自分を信じることができるようになりますか?

M:もっと外に出て、自分がこういうことができますよって、やっていかないと、何を持っているかわからない。

N:もっと外に出ていった方がいいんですね?

M:うん、わかってないから。

N:そうですよね。周りの人にもっと伝えていくということですね?

M:そう。もっと、ちゃんと現実的に自分を周りと照らし合わせた方がいい。自分はどういうところにいるのか、わかってないから。もっと現実的に比較する。できないと思ってても、できていることもあるから。

N:そうですよね。Mさんの英語もすごい上手に話して、びっくりしたんですが、そういうのも見せてないとわからないですよね?

M:そう。

N:そういうところで出していけば、仕事としても、何か 見つかりますかね?

M:やる気を出せば。

N:今はまだやる気がない?

N:もっとできる。

M:もっとできますね。ずっと引きこもってたりとか、凄い家庭環境中で摂食障害になったりしたけど、自分でちゃんと癒してここまで来れる力って相当なもんだったと思うんですけど。今まではそういうのにエネルギーを取られてたというのもあるんでしょうかね?

M:そうかも。

N:本当はできるのに、できないというのは、単なるやる気だけでもなかったような感じですよね?どうですか?

M:レッスン。難しいレッスンだけど。強いから大丈夫。

N:そのレッスンはもう終わったんですよね?

M:うん。

N:もういいですよね。十分ですよね?

M:もう十分。自信になっている。

N:そうですね、乗り越えましたもんね。今からそうやって自分を癒したということが人を癒すこととも繋がっていきますよね?

M:日本に慣れる。キャパがあるから。

何かいいですね。

Rに人達から攻撃されたことについて

N:Rの人達から攻撃されたっていうことがあったんですけど、これはどういう意味だったんでしょうか?

M:こういう世界があるって事を知らないと。すごく長く生きてるから。だから知らないのは変っていうかね。

N:そういう世界はあるって事を知ってもらうために。長く生きてるというのは、もう地球に来て長いということですか?

M:うん、魂が長い。

N:シリウスの時も含めて?過去生では彼らはものが分からない。正邪の判断ができないのにも関わらず、その地位を狙ってたということだったですよね?そういう人にまたもう一度今世で出会ったっていうのはどういうことなんでしょうか?

M:彼女がほっつき歩いていたから。 彼女が勝手にほっつき歩いて見つけて。何でもかんでも、聞くのはよくない。ちゃんと見極めないと。だから、こういう世界があるって知ったら、もうそういうことをしなくなるし。

N:見極めるために、たまたま昔の(人達)に出会ってしまったということですかね?

M:ああいうのもいるから。

プロテクトをどうすればいいのか?

N:今後こういうことが起きないために、プロテクトどうすればいいのか?プロテクトできると言われて。確かに元々力があるので出来るんですけど、どうしたらいいですか ?

M:オポノポノとか、クリーニングもいいけど 。やっぱりイメージで白い光で包んだりするといいと思う。

N:今ちょっとやって頂いてもいいですか?

M:うん。(間)はい。

N:これによって、彼女は今後も守られて行きますか?

M:継続。

N:時々チェックした方がいいですか?

M:うん。

N:どのくらいの頻度で?

M:なるべく毎日やった方がいいじゃなかな。

N:いつのタイミング?

M:習慣にして。

N:ありがとうございます。毎日やれば、変なもの入って来なくなるということですね?

M:だいたいは。

N:他に何か気をつけることありますか?

M:何でもかんでもはダメだから。もっとちゃんと意識的に。前よりはいいけど。ちゃんとこういう世界があるってわかったんだから。どれがよくてどれがよくないか、選ぶ。

N:元々過去世では見分けることは得意だったと思うんですけど、今世ではどうしてそれをあまりしてこなかったんでしょう?

M:う~ん、やけっぱち、だったんじゃないかな。だから良くても悪くてもどっちでもいいやと思ってたんじゃないかな。ただ自分がいい感じになれるものを選んでたと思うけど、ここからは建設的なもの。

N:なるほど。どこか分かってたんだけど、ちょっとやけっぱちになってて色んなもの入れちゃっった?

M:そう、自分に来てるって思ってなかったんだろうね。

N:もう、わかったんですね、そこはね。

M:そう。

N:今後はちゃんと選んで行けるって事ですね?

M:うん。

N:ありがとうございます。

受け取れるようになるには

N:受け取れるようになりたいということなんですけども、これはどうして今まで受け取ることができなかったんですか?

M:まあ、受け取らなくてもいいものばっかりだったからかな。

N:今まではね。今からどうですか?

M:加減をみながら。

N:じゃあ、そこも選んでいくということですかね?

M:はい。

夢について

N:U字型のコンクリートみたいなのがあって、波が虹色になってぶつかっているという、とても印象的な夢を見てるんですけど、この夢の意味は何ですか?

M:わからない。

N:なぜわからないんでしょうか?

M:でも大事なものかも。

N:とても大事なものなんですね。どんなふうに大事なんでしょうか?

M:ふたなり

N:ふたなり

M:分からない。

N:これを分かる人って誰かいますか?もし分かる人がいたら出てきて教えて欲しいんですけども。

M:(間)

N:どうですか?

M:わかんない。

N:今の時点ではわからないということですね?何かに機会にわかる時がくるということですかね?

M:たぶん。

18歳の時に聞いた言葉について

N:18歳ぐらいの時に空に帰る、っていう間言葉が来たんですけど、この意味は何でしょうか?

M:そのまま。

空というのはやはり宇宙ってことですか?

N:はい。

N:それはいつ帰るんでしょうか?

M:もうすぐかな?

N:この人生の後という意味ですか?

M:たぶん。

イメージの中で話していた男の子について 

N:16歳の時にイメージの中である男の子に会って、色々と話をしてたということなんですけど、この存在はどんな存在なんですか?

M:双子の残像。

N:双子がいたんですか?

M:だからツインだよ。

N:そっかツインの魂ということですか?

M:ちゃんとは思い出してないと思うけど。

N:その残像がその男の子なんですね?このツインは今どこにいるんでしょうか?

M:わかんないけど、、想ってると思う。

N:向こうもMさんのことを想ってる。これもわかる時がきますか?

M:うん。

N:だんだんMさんが成長して、いろんなことを体験する中でいろんなことが紐解かれていくということでしょうか?

M:はい。 

ダークサイドについて

N:ダークサイド、ダークな部分というので言うのは、何か(今の自分と)関係があるのかという質問なんですけど、どうですか?

M:もう、いい人間になりたいから。

N:これに関してはもういいってことですね?過去というか。

M:よく頑張ってるし。

なんここは気にしなくていいということですね。本当にMさん頑張ってきてるし、もう十分ですよね。

M:はい。

最後のメッセージ

M:やろうと思えば何でもできる。全部あなたが決めることだし。楽しくやればいいと思う。愛してる。

N:ちゃんと見守ってくれてるんですね?

M:Always(いつでも)。

N:素晴らしいです。ありがとうございます。

 おわり。

いかがでしたか?
後日頂いたメールでは、「ヒーリングのおかげか、身体と頭が軽い気持ちがします」とありました。今回涙を流される場面も多かったのですが、そういうときは、感情的な解放が起きています。ドロレスのクラスのビデオを見ると、「それはもう何千年も抱えていたものを解放したからね」というような発言をしています。本当にそう思います。ずっと抱えていたものが何かわかるだけでも、それを見つめるだけでも、大きな解放になり、それ自体がヒーリングです。

ふたなりについて

ふたなりについて、セッション後も、知らない言葉が出てくることもあるんでしょうか?とご本人も疑問に思われていました。私も全然知りませんでした。検索して、両性具有ということはわかったのですが、あまりピンと来てませんでした。それが面白いことに、後日松村先生のnote「世界の卵」を読み、「日本では占い師とか霊能者は平安時代からふたなりがふさわしいという定説がある」と書かれているのを見て、なるほどと思いました。
まさにMさんのいう「物を見てわかる力」とは、霊能者のことだからです。そして、タロットカードでは21世界のカードの中心に立っている人です。他にも「血」を象徴するものも、タロットカードに示されていることにも気づきました。また別の機会にご紹介したいと思います。

 

*レベル2プラクティショナーNaokoのQHHTセッションご案内*

3・4月東京日程(3/21 現在)

3月3日(日)予約済22日(金)予約済

3月 24日(日)←前日まで予約可

4月14日(日)、15日(月)、16日(火)、18日(水)

 

*4月以降の東京でのセッションは、平日を含む、1週間から10日間のうちに行う予定です。土日をご希望の方は、お早目にご予約下さい。

*日程のリクエストがある場合は、早めにご連絡いただければ、ご都合に合わせることは可能です(水曜日・木曜日以外)。

*日程は随時変更になることがあります。

*スタート時間は10時~13時の間、基本的にお好きな時間を選べます(セッションは全部で4~6時間かかります)。

*福岡の日程につきましては、お問い合わせください。

*返信メールが迷惑メールフォルダに入っているとご連絡がありました。数日経っても返信がない場合は、ご確認ください。

  

ご予約&お問い合わせはこちらのHPから

www.alrescha17.com

シリウスの血を受け継ぐ者①

こんにちは!
QHHTレベル2プラクティショナーのNaokoです。

今回の方で、最年少記録を更新しました!まだ20代前半の方でした。
ドロレスは「The Three Waves of Volunteers and the New Earth」

The Three Waves of Volunteers and the New Earth (English Edition)

The Three Waves of Volunteers and the New Earth (English Edition)

 

 の中で、宇宙からのボランティアの波には3つ(の世代)あり、それぞれ特徴があるというようなことを本の中で述べていますが、確かに世代による何らかの違いをはっきりと感じます。というのも、私がこのMさんと同じ歳の頃、ここまではっきりと宇宙を意識していなかったし、できなかった気がするからですね。

世代間ギャップは、それだけでなく、セッションを読んで頂いたらお分かりになりますが、途中で急に英語を話し始められたのです。しかも、ものすごく綺麗な発音でした。事前のインタビューで海外在住したことがないというのを知っていたので、すごくびっくりすると同時に、とても感心しました。
これも時代でしょうか。後からお伺いすると、youtubeや海外ドラマで、日本にいながら身に付けたそうです。もしかすると、過去世で英語使っていたのですかね?

が、今回出てきたのは、シリウスです。どうぞ、ご覧ください。

 

N:何が見えますか?

M:砂。

N:どんな砂ですか?

M:茶色い、砂漠みたいな。

N:砂以外に何が見えてるものはありますか?

M:石、岩かもしれない。

N:どんな色の岩ですか?

M:黄土色みたいな。

N:大きいですか?あまり大きくない?

M:手のひらサイズ。

N:他は何がありますか?周りを見回したら何か他に見えてるものありますか?

M:エジプトの壁画みたいなもの。

N:もう少し詳しく教えてもらえますか?どんな壁画ですか?

M:顔が横向いてる。

N:いくつもあるんですか?それはひとつだけ?

M:4つぐらい。

N:壁画はどこに描かれていますか?

M:岩みたいな壁。

 

N:見ているあなたの足元を見て頂くと、何か履いていますか?

M:裸足。

N:何か着ていますか?

M:白い服。

N:どんな服ですか?

M:袴みたいな(後から式服のようなものを言われていました)。(上の方は)袖はないかな。ゆったりしたやつ。

N:装飾品、アクセサリーみたいなのは付けていますか?

M:白い石みたいなの。

N:どの辺りにつけてますか?

M:首とか耳とか髪とかにも。

N:結構たくさん付けてるんですね。全部白ですか?

M:金色。金とその白い石。ラピスラズリ

N:すごいいっぱい付けていますね。男ですか?女ですか?

M:多分、女。20代後半か30代前半か。健康。

N:あなたはその壁画の前にいるんでしょうか?何をしてますか?他には誰かいますか?見えてるものを言ってください?

M:神殿みたいなところ。

N:神殿というのはどうやってわかりますか?

M:大きな建物。

N:あなたひとり?他に誰かいますか?

M:ひとりじゃない。

N:他にもいるんですね。みんなどんな感じの人ですか?男の人女の人?

M:ん~、いっぱいいる。

N:あなたは何をしてるんですか?

M:歩いてる。

N:どこに向かって?

M:王室。

N:王室に向かって歩いてる。王室というのがあるんですね?

M:わからないけど、みんなお辞儀してる。

N:あなたもお辞儀している?

M:してない。

N:何故ですか?

M:歩いてるから。

N:お辞儀しているのはみんな?みんなは、あなたにお辞儀してるんですか?

M:う~ん、多分、私達。

N:もう一人、誰かいて?

M:私達、王族。

N:あなたは王族なんですね。

M:多分。

N:王族の家族が他にいるんですね?

M:はい。

N:どんな人達ですか?

M:父と母。

N:あなたのお父さんお母さんが王と王妃ですか?

M:多分。

N:あなたはそこの娘なんですね?王女ということですね。同じ王族は他にも誰かいますか?

M:弟みたいなのが。

N:一人?

M:うん。

N:あなたは神殿の中で王室に向かって歩いていて、他の人たちはみんなお辞儀しているんですね?ここはあなたの家ですか?それとも別の所に住んでる?

M:家じゃない。

N:何しにここに来たんでしょうね?

M:儀式。

N:何の儀式ですか?

M:冠をもらう。

N:それは誰が?あなたが?

M:わからない。

N:じゃあ、ちょっと様子を見て、誰が冠をもらうの見てもらっていいですか?どうでしょう?誰が冠をもらってますか?

M:私か、弟。

N:その儀式の為にここに来た?

M:多分。

N:そのことあなたはどんな風に感じてますか?

M:なんとも感じてない。然るべきこと。

N:その儀式が始まろうとしてるところなんですね?

M:多分。

N:儀式が執り行われてるのを少し早回しで見てみてください。そして誰がその冠を受け取るのか、そこまで見てください。どうでしょうか?

M:やっぱ、私かな。冠っていうか、なんかシャラシャラした髪飾りみたいな、冠みたいな。

N:どんなもので出来てるんですか?

M:金。

N:シャラシャラしてるって言うのどういう感じなんですか?

M:ベリーダンスで使うような。

N:それをあなたはもらったんですね。もらう時に儀式で何か言われていたことなどはありますか?

M:任せる。

N:誰から?

M:母と父。

N:ご両親はもう王位を退く?

M:違う。譲るんじゃなくて、新しい座をくれる。

N:それはどういうものなのでしょう?王と王妃はそのままいて、あなたに何か新しい座?

M:仕事かな。任せると。

N:そこのことをどんなふうに感じていますか?

M:然るべきこと。

N:この日が来ることをわかっていた?

M:うん。

N:そのための準備などもしてきたということですか?

M:多分、能力かな。

N:元々、能力があったんですね?

M:はい。

N:どうしてあなたにその能力があるとわかったんですか?

M:物を見てわかる力。嘘をついているか、どうかとか。どういう人間か、わかる力。

N:それを元々持ってたんですね。

M:う~ん、わかんない。シリウス

N:シリウスというのは何の関係があるのですか?

M:シリウスから来たから。

N:あなたシリウスから来たんですね?ご両親もシリウスから来ている?

M:そう。

N:物を見る力はシリウスから来てるということなんですかね?

M:わからないけど。

N:何かあなたは任されたんですね?何かというのは今の時点でわかりますか?

M:何かを正か邪かを見分ける。何かわからない。

N:見抜く力があるあなたは任されたんですね?

M:はい。

 重要な出来事があった日

M:父が死んだかな。たぶん殺されたかな。

N:なぜ?

M:羨む。

N:羨まれて。殺されてどうですか?家族はどんな感じですか?

M:私が頑張る。

N:お母さんはどんな様子ですか?

M:衰弱。

N:弟はどんな感じですか?

M:弟、もういないかも。

N:なぜ?

M:弟、死んだかも。

N:なんで死んだの?

M:病気かな。

N:頑張るっていうのはどうですか?

M:面倒くさい。気が進まない。

N:どうして気が進まないですか?

M:狙われるから。

N:どうして狙われるのですか?

M:なりたい人がいるから。

N:どうしてその人がならないんですか?

M:私達は王族で、向こうは違うから。

N:王族じゃないとなれないもんなんですね?

M:はい、、、、血。

N:血が大事?

M:血が違うからなれない。見分けられない。

N:あなたはシリウスから来てるといいましたが、その血が入ってるんですよね?王族じゃない人には入ってない?

M:邪な人達がなりたいって言ってる。

N:どんな人達なんですか?

M:わかってない。ただただ、自尊心を満たしたいだけ。

N:なるほど。

M:意味がわかってない。

N:意味とは何ですか?王であるという意味ですよね?

M:成り立たせていく智慧が必要。

N:そういうのがわかってない人たちがなりたがる。

M:わかってない。ただ思い通りにしたいだけ。

N:成り立たせるには智慧が必要なんですね?

M:多分、宇宙の智慧かな、わかんないけど。

N:あなたは王族だから、それを引き継ごうとしているけれども、ちょっと乗り気じゃないんですね?

M:乗り気じゃない。

N:狙われるのが嫌なんですね。それからどうなるんですか?乗り気じゃないけど、引き継ぐんでしょうか?

M:わからない、、、、。私も死んだと思う。私も長生きしなかったと思う。

 最期の日

N:そうなんですね。その人生ではもう死んでしまってると。それでは、ちょっと最期の日に行ってみてください。そこで何が起きてるのか教えてください。その中に入って体験する必要はないので、体から離れて何が起きているのか見ることができます。何が起きていますか?

M:騙されて絞殺されたかな。

N:誰から?

M:R(実生活にいた人)の人達。

N:Rの人達、そこにいたんですね。その人たちが王位を狙ってた?そうだったんだ。どんな風に騙されたんですか?

M:人のいない場所に誘われて。

N:その人たちは当時どういう人だったんですか?

M:みんなうまく取り入ってきた。

N:どういう立場なんですか?部下ですか?

M:部下。

N:うまく取り入ってきて、絞殺されてしまったんですか?それは大変だったですね。それから最期の時を迎えて、どうですか?今どこにいますか ?

M:暗闇。

N:暗闇にいるんですね。どんな暗闇ですか?

M:何もない。

N:一人ですか?

M:父が来てくれる。

N:亡くなったお父さんが来てくれてるんですね?じゃあ、死後の世界ですね。お父さんに迎えに来てもらって、それからどこに行っていますか?

M:船かな。シリウスの船。

N:どんな船ですか?

M:でかい宇宙船。

N:どんな宇宙船ですか?

M:細丸い。

N:それに乗ることになっているんですね?その時のあなたはどんな体になっていますか?

M:う~ん、あんまり物質じゃないかも。

N:先ほどの体とは違って、物質じゃない。

どんな船ですか?

M:船員がいっぱいいる。

N:船員はどんな感じですか?

M:仲間。

N:どんな格好をしていますか?

M:多分、物質じゃないけど、イメージとして、白いボディ・スーツみたいな。

N:形態はどんな形態ですか?

M:物質じゃないけど、自分のしたいように、髪とかできるというか、見せられるというか。

N:好きに変えられるみたいな。

M:うん、物質じゃないから。意識で。多分。

N:面白いですね。みんな好きにやってる感じなんですね。

M:うん。

N:そういう仲間がたくさんいるんですね。そこにいると、どんな気持ちですか?

M:いるべき場所。

N:それは、どんな気持ちでしょうか?

M:好き。

N:いいですね。

M:船の中はどんな様子なんですか?

N:みんな、おしゃべりしたり、遊んだり。何かミッションもあるかも。

N:例えばどんなミッション?

M:他の人達と連絡を取ったり。

N:その他の人達はどこにいるんですか?

M:違う星とか、違う船。

N:船もたくさんあるんだ。

M:うん。

N:連絡取るのもミッションだったりするんですね。どんなことを連絡取り合うんですか?

M:S(友人)いるもしれない。

N:同じ船にですか?何をしてるんですか?Sさんと。

M:仕事を一緒にしてるかな。

N:その船の中では、あなたはどんなミッション、仕事をしていますか?

M:モニター。

N:何を見てるんですか?

M:情報収集。

N:どこの情報収集をしていますか?

M:いろんな星。

N:情報収集も仕事の一つなんですね?

M:うん。遊んでいればいいから。

N:先ほどの人生に行った意味は?

M:任務かな?

N:どんな任務ですか?

M:地球に降りて、何かを成り立たせたり、何かを手伝う。

N:それは任務としてどんな感じだったんでしょうね?

M:失敗かな。邪魔が入ったから。

N:あのRの?

M:うん、わかんないけど。

N:報告なんかもするんですか?誰かに。

M:みんな見てたから。

N:みんなのそのことをどんなふうに言ってますか?

M:なったら、なった。

N:なったら、なったから。それを責めるとか全然ないですね?

M:ないです。

N:そうなったね、仕方がないみたいな感じなんですかね?

M:うん、、、戻るのかな。

N:それは誰が決めるんですか?

M:自分が決めることかな。

N:あなたが決めること。じゃあ、誰かが命令するわけじゃなくて、あなたが戻るかな、みたいに思ってるんですか?

M:命令は聞かない。戻らなきゃいけないのかな。

N:そう思ってるんですね。戻って何をしようと思ってるんですか?

M:手伝う。

N:何を手伝いますか?

M:わかんない。

N:でも戻って手伝おうかなって今の時点で思ってるという事ですね?あなたが自分で決定することを同じ船の人はどんなふうに思うんですか?

M:しょうがない。性格。

N:性格は、それぞれ違うんですね?

M:違う。

N:あなたが戻りたいって言うんだったらしょうがないね、みたいな感じ?

M:償い。

N:償いとは、どういう意味の?

M:彼女は手伝って償いたいと思っている。過去にやったことを償いたいと思ってる。

N:何をやったんですか?何もやってないんじゃないんですかね?

M:いや、何もやってなくはない。いっぱい破壊したし。

N:どんなことをしたんですか、破壊というと。

M:大事なものをたくさん奪った。

N:それはどういう状況で?

M:戦い。

N:それは地球においてということですね?

M:違う。

N:どこでですか?

M:どこか宇宙で。たくさん壊したから。

N:それは宇宙の別の惑星とかでということですか?

M:はい。

N:たくさん壊してしまった?

M:はい。

N:戦いの中で壊さざるを得なかったのですよね?

M:うん、でもよくない。

N:その償いのために、また(地球に)行きたいと思ってるんですね?

M:She was a villain. She wants to recover. She wants to be a good person. She doesn’t want to go back a bad person. (彼女は悪人だった。埋め合わせたい。いい人になりたい。悪い人に戻りたくない)。

N:So, for that reason, is she going back to the earth? (そういう理由で地球に戻ろうとしている?)

M:I think the earth needs help. (地球は助けを必要としているから)

N:Oh, I see. By helping the earth, does she think she can compensate? (なるほど、地球を助けることで、償うことができると思ってる?)

M:Yes, she is strong. She thinks she can do it. (はい、彼女は強い。できると思っている)。

N:Yes, she can do it. Yes, off course. (彼女にはできる。もちろん。)

N:Why the earth needs help? (どうして地球は助けが必要ですか?)

M:わかんないけど、汚れてるかな。

 つづく。

*レベル2プラクティショナーNaokoのQHHTセッションご案内*

3・4月東京日程(3/19 現在)

3月3日(日)予約済22日(金)予約済

3月 24日(日)

4月14日(日)、15日(月)、16日(火)、18日(水)

 

*4月以降の東京でのセッションは、平日を含む、1週間から10日間のうちに行う予定です。土日をご希望の方は、お早目にご予約下さい。

*日程のリクエストがある場合は、早めにご連絡いただければ、ご都合に合わせることは可能です(水曜日・木曜日以外)。

*日程は随時変更になることがあります。

*スタート時間は10時~13時の間、基本的にお好きな時間を選べます(セッションは全部で4~6時間かかります)。

*福岡の日程につきましては、お問い合わせください。

*返信メールが迷惑メールフォルダに入っているとご連絡がありました。数日経っても返信がない場合は、ご確認ください。

  

ご予約&お問い合わせはこちらのHPから

www.alrescha17.com

「QHHTは究極のヒーリング・セラピー」という感想を頂きました!

こんにちは!
QHHTレベル2プラクティショナーのNaokoです。

1年くらい前にQHHTセッションを受けられた方から、メールを頂きました!
受けられた後、本当にいろいろなことが起きたようです。とても落ち込んでいる時期もあったそうです。

私が思うに、それは大きな自己であるサブコンシャスと、今ここにいる小さな自分とのギャップをどうするか?という話だと思います。実は現在進行形で、私自身もひしひしとそれを感じております(笑)。サブコンシャスがいうこともわかるけど、現実的にそれをやるにはいろいろと手放さないといけないものがある。人間って、とにかく状況を変えたくないんです。手放さなければいけないものが、どんなに役に立たないものだとしても、安心するからです。これをホメオスタシス(恒常性)を保つといいます。私の場合は、役に立たないものではなかったので、余計に大変でした。

でも、QHHTプラクティショナーとして、根本的にサブコンシャスの力を信じているのでいうことは聞いています(でないと、この仕事はやってないです 笑)。ただサブコンシャスは、一度に全部は示してくれないんだな、ということが最近よくわかってきました。それぞれのキャラにもよるかもしれませんが、私のサブコンシャスの場合、まず次の一歩を示し、そこへ行くと、ああ、ここに連れてきたかったのね、ということが初めてわかる感じです。そして、また次の一歩を示し、そこへ行くと、、、。せっかちなところがある私としては、早く全部言って~と思うのですが、きっと全部言われたら、それに安心して何もやらなくなると思うのですよね。わからないことが楽しみだったりするわけですから。

ということで、この方もしばらくの間はサブコンシャスに翻弄(?)されながらも、信頼し、大きな変化(アセンション)を体験されたようです。

ここからは、お手隙の際に読んでいただければ幸いです。

 

QHHTは究極のヒーリング・セラピーだなと、心底思ったので。 今はとにかく、自分を信じること=サブコンからのメッセージを取りこぼすことなく受信して、実行すること。 これを、ひたすら訓練させられている状態です。 そうすることで、自分にとって最高に良い気分になれる現実が目の前に繰り広げられていくので、地球と宇宙の連携最高です。一人一人が地球の創造主だなと、最近よーくわかるようになりました。

 

そして、私の使命はただ、何も頑張らずに、キャリアも特に積む必要もなく、リラックスして高次のメッセージを受信しつつ、楽しく爆笑しながら生活して、高波動を地球内部から放出させることでした(笑)。他にも、地球でやるべきことはサブコンに教えてもらっていますが、何も頑張らなくて良かったということに気づいて、驚きの毎日です。「頑張らない」って、体育会系三次元意識の私にとって苦行なので、それはそれで大変です(笑) 。

 

「ただ楽しく生きる」「広い愛を伝える」こんなシンプルな使命を、思考でごちゃごちゃに複雑化して悩んだり、苦しんだり、魂レベルで楽しんでいたのか〜と、これすら魂で仕組んで生まれてきたことがわかって一人で爆笑してます。

 

高野さんのQHHTを受けてから、本来の魂への回帰が目まぐるしく起こり、本来の自分を思い出せたこと、高野さんのセラピーを通してのサポートに、心の底から感謝申し上げます。高野さんがQHHTセラピストになってなかったら、あり得ない人生体験だとも思うので、なんというか、ありがとうございました! QHHTは究極のセラピーだなと思います。 本当に、人生を根底から変えてしまうので。見えてる世界が一変しました。肉体の変化も素晴らしい! 本来の魂への回帰を促し、本人の本当の望みに沿ったサポートをずっとしてくれる存在がサブコンシャスですね!!

 

毎日、ありがとうが止まらず、感謝エンドレスループの世界で生きられるようになり、QHHTがある時代に生まれて良かったなと思います。 そして、私は日々、サブコンの操り人形として生きるしかないようです(笑)。自分の思考なんて、ほぼ介入させてもらえません。。。でも、面白いし、楽しいし、結局サブコンの言う通りになって爆笑してるので、波動上がっていい事しかありませんね(笑) 。

 

QHHTを受ける人がもっと増えてほしいなと思いました。サブコンシャスが愛で構成されていること、サブコンと自己との繋がりがよくわかると、外側に何も求めることがなくなるので、地球内の争いとか、奪い合いとか、波動低い出来事が減ると思いました。 私が接続しているサブコンによると、QHHTセラピストは、地球ゲームの販促員としても、来ているらしいので、 高野さんの今後のご活躍と発展を、影ながらにお祈り申し上げます!!!!! 

 

まだ三次元意識の残る私は、三次元意識を完全に捨てて高波動で生きるために、「頑張らない」ことを頑張らないといけないため、興味あるのにQHHTレベル1の勉強も資格取得もさせてもらえないのです。本当に、これは三次元顕在意識ではショックなんですよ。。。なので、QHHTセラピストを応援することしかできません!

 

私の使命は、完全なる女性性に戻って、地球転生最後の人生は、未来のパートナーと旅したりして、場所や魂の仲間たちの波動調整する光の仕事人しながら、女として、地球の宝である子供たちを守りながら、ただ楽しく生きるだけなようで。。 切に思うのは、宇宙から来たボランティアとか私のような地球観光目的メインで来ちゃった宇宙魂の人は特に、QHHT受けて(QHHTじゃなくても、何でも本人にあった方法でいいんですけど)本来の魂の意識を取り戻して生きるシフトの時代であり、今は人類の意識の進化の過渡期なんだと思います。地球の次元シフトも人類の意志次第です!

 

四次元以上にアセンションしたら、苦しみや怒りや悲しみがない世界なので、お金とか物質的な不足も感じないし、今来てる宇宙ボランティアは、まじで目覚めないと色々とヤバイです(笑)。アセンションすると、想念の世界が丸見えですし、同調すれば相手のハイヤーセルフと話せるし、地球って面白い世界なんだなと感動しっぱなしです。みんな、アセンションすれば、隠し事もできないので、やはり平和な地球にしかならないし、愛を基にした言動しかとれなくなるので、地球や宇宙全体の波動上昇のためにも大事なことだなと思います。

 

また、松村先生が見てる本当の世界がわかって、先生の本読むだけで、爆笑しちゃいます(笑)。松村先生の本質的意識は異次元にいました。超レアキャラですね。

 

ちなみに、私のアセンションの場合は、サブコンが事前に知らせてくれていたパートナーとなる人がアセンションスイッチでしたよ。波動は低いものは高いものに引き上げられるので。私は、彼のエネルギー体に一気に引き上げれたようです。 以前にもお話しましたが、サブコンが事前に知らせてくれてなかったら、彼と連絡交換なんて絶対しなかったので、ほんと、サブコンに全て全て仕組まれていたって、未だに発見の連続です。毎日heurēka!連発で楽しいです! 

なんだか、とても楽しそうですよね。読むだけで元気をもらいました。ヒーリングをやっている時からのお付き合いになりますが、これだけ読むとどんな人かなと思われるでしょうが、最初はヒーリングすら抵抗しつつ受けることにしたおっしゃるような方でした。今度お会いした時に、ここに至った経緯について詳しいお話をお伺いすることになっています。それぞれ違うとは思うのですが、どんなプロセスを経るのか知っていると心の準備ができるかと思います。わかり次第お伝えしますね!

 

*レベル2プラクティショナーNaokoのQHHTセッションご案内*

3・4月東京日程(3/17 現在)

3月3日(日)予約済22日(金)予約済

3月20日(水)、24日(日)

4月14日(日)、15日(月)、16日(火)、18日(水)

 

*4月以降の東京でのセッションは、平日を含む、1週間から10日間のうちに行う予定です。土日をご希望の方は、お早目にご予約下さい。

*日程のリクエストがある場合は、早めにご連絡いただければ、ご都合に合わせることは可能です(水曜日・木曜日以外)。

*日程は随時変更になることがあります。

*スタート時間は10時~13時の間、基本的にお好きな時間を選べます(セッションは全部で4~6時間かかります)。

*福岡の日程につきましては、お問い合わせください。

*返信メールが迷惑メールフォルダに入っているとご連絡がありました。数日経っても返信がない場合は、ご確認ください。

  

ご予約&お問い合わせはこちらのHPから

www.alrescha17.com