大いなるものとつながって

QHHT®(クオンタム・ヒーリング・ヒプノシス・テクニック)体験記

シリウスの血を受け継ぐ者②

こんにちは!
QHHTレベル2プラクティショナーのNaokoです。

 

今回の記事は前回の続きです。

qhht.hatenablog.com

Mさんは、ある地域(エジプト?)での王女でした。彼女には、「物を見てわかる力」、「成り立たせていく宇宙の智慧」があるため、王族としての仕事の座を授けられるます。しかし、ほどなくして、それを羨む人達から、殺されてしまいます。死後、シリウスの宇宙船に帰ります。彼女に力があったのは、シリウスの血を受け継いでいたからでした。

サブコンシャスとの会話

N:何故先ほどの人生を選んだのですか?

M:償って欲しい。

N:何を償って欲しいんですか?

M:自分したことを分かって、ちゃんと癒して、ちゃんといい人間になって欲しい。根っこから。

そのために先ほどの人生を見せたってことですか?

M:力がある。

N:力があるということを示したかった?

M:普通じゃないから。

N:ですね。

M:馴染まなくていい。

N:確かに先ほどの人生を見ることによって、Mさんが元々、いかに力を持っていたのか。周りとは違ってたっていうのは当たり前のことですよね?

M:はい。

地球に生まれてきた目的

N:それを見せたってことですね。ありがとうございます。この事はMさんが地球に生まれてきた目的と関係しているという事ですか?償うというようなこととか。

M:償いたいんだと思う。もう大丈夫。

N:何をそんなに償いたいと思ってるんでしょうね。

M:すごい、すごい役になったから。それはまだいいと思ってない。

N:さっきの話だと、どこか違う宇宙で破壊したみたいな話だったですけど。

M:ずっと戦争。幹部とかボスとか。

N:ああそういう感じで随分戦ってきたんですね。で、破壊してきた。

M:そう。

N:それを償いたいと。

M:そう。

N:でも、戦いで破壊するというのはある意味仕方ないことだと思うんですけど、そのことどう思ってるんですか?

M:(涙)止めたのは、、、戦うことを止めたのは、愛してるから。もう殺しくないし、傷つけたくないし(涙)。もう嫌だって思ったから。

N:もう嫌だって思ったんだ。

M:だから一生懸命頑張っている(涙)。

N:そうか頑張ってるんですね。もうこれ以上傷つけたりするのは嫌なんですね。

M:嫌だし(涙)、分かってくれる人とか、そういう人に自分もなりたいと思ったから(涙)。

N:あなた自身が人のこと分かる人になりたいと。

M:分かってくれた人みたいになりたいと思ったから(涙)。

N:愛してるんですね。そういう人になりたいと。そのために地球を選んだというのは、どうしてですか?

M:やっぱ力はあるからかな。負けないから。

N:力があって、負けないから。じゃあ、この力をここでは良い方向に使うってことなんでしょうか?

M:うん、そう。

N:戦いで相手を負かすとかではなく、人を理解する、そういうふうに力を使おうとしてるんですね?

M:そう。

N:それは素晴らしいですね。それが地球に来た目的ということでいいんですかね?ここでその力を形で使う?

M:いい形で使う。

生まれてきた環境について

N:生まれてきた環境が非常に厳しいものだったんですけど、そして日本人という、どちらかと言うと自分を抑えなければいけないような。日本の環境だとか家庭環境だとか、大変だったんですけど、なぜこの環境を?

M:学ぶため。

N:何を学ぶため?

M:抑えることを知らないっていうか。抑えることを知らないといけない。

N:抑えることを知らないといけない。力が元々あるから?

M:うん。間違うこともあるから。ちゃんとよく聞けるように。

N:それで日本人であることを選んでということですよね。家庭環境もその関係なんですか?

M:まあ、やったことだからね、自分が。

N:というと?

M:だから前にそういうことをしてきてるし、自分も償いたいと思っているから。だから、わかりたいと思ってるんだから。学べばいい。

N:されたことを体験することによって、理解を深めようっていう意味だったんですかね?

M:そう。

N:そっか。でも、もうある意味それは、どうですかね、終わったんですよね?

M:うん。家庭のことはね。でも、まだ学ぶ。

N:どういうことで、今から学んでいく感じになるんですか?

M:恋愛かな。

N:恋愛で。

M:傷つけばいいと思う、ちゃんと。

N:ちゃんと傷つけばいい?

M:隠れてないで。大丈夫、強いから。

N:強いですよね。もっと表に出たらいいってことですね?

M:ちゃんと関わればいい。

N:ちゃんと関わっていけばいいということですね。恋愛で学ぶということですけれど、どんな学びを今からするのがいいんですか?今まで、Mさんは痛みを感じるということは、すでに十分学んできてる。

M:愛し、愛されること。

N:そうですね、愛し愛されることですね、今度は。そこをしっかりと学んでいくと。それも体験する必要があるんですよね?

M:はい。忘れないで。

N:大事ですね。そういうことも今回の生まれてきた目的と言うか、テーマとしてはあるんでしょうか?

M:うん。愛を深める。

N:そうですね。まず自分を癒すという話もしていましたもんね。愛を深めて、それによって傷が癒えていくということになるんですね。

M:うん。もっと、わかるようになる。

N:何をもっとわかりたいですか?

M:人間。なんで尊いのか。どうやったら治るのか?

N:治るというのは、何が治っていく?

M:傷ついた心。もっと、みんなを助けられる人になる。

N:自分がまず癒されることで、今度は人を助ける人になっていくんですね?

M:はい。

目立つのが嫌なことについて

N:それは素晴らしいですね。今までMさん自身が目立ったり、存在するというのはすごく嫌だと。自分の影響が人に及んでしまうのが嫌だと思ってたんですけど、理由は何ですか?

M:やっぱ力があるから、目立つと戦いたくなくても戦わなきゃいけないし。ても、戦わなくていいかな。

N:目立つとどうしても戦わなくちゃいけなくなるというのが嫌だということだったんですね?

M:そう、理不尽。

N:何が理不尽ですか?

M:不条理。そういう、何もしてなくても、目立っちゃって何か言われることとか。大丈夫。That’s fine. ただいるだけで。

N:原因というのも、力があるからということですか?それだけですか?これはどうしたらいいですか?サブコンシャスはなんでもできることを私はしていますが、どうしたらいいでしょうか?

M:隠さなくていい。あるものは、あるって言えばいい 。

N:隠さない方がうまくいくということですか?

M:そっちの方がいいんじゃないかな。花があるから。その周囲の人とか健康な人がよってくれば、楽になるんじゃないかな。

N:じゃあ、力があることを一切隠さずにいる方が、むしろうまくいくということですか?

M:もう前みたいに、前みたいな不条理さはないから。その魔女狩りの時みたいに。

N:魔女狩りの経験もあるんですね。

M:もうそういうことはないし。

N:もし魔女狩りの時に受けた傷みたいなものがあって、そのことによってすごく怯えすぎてることになってるとしたら、それをヒーリングしていただくことできますか?

M:はい。

N:今後は大丈夫でしょうか?

M:時間はかかると思うけど。このように生まれついてるっていうか、そうした方がいいから。

N:なぜそうした方がいいんですか?

M:暴れるより、そっちの方がいい。

N:暴れてしまうんですかね?それはわざとそういうふうにしてる部分もあるということなんですね?

M:そういう人生にしたい。

N:そういう人生にしたかったんだ。そういう感じでいくと、仕事で本領発揮できないとMさんにとって難しかったりすると思うんですけど、どうすればいいですか ?

M:うん、できる。簡単にできる。すぐできるけど、まあやっぱ、やなんだろうね。

N:ねえ、出てもいいのにですよね。力持ってるけど。

M:時間かかるかもしれないけど、大丈夫。

N:この人生でも目立つことで、被害にあうことがあったんですか?

M:この人生。まあね。でも、大丈夫。そうやって守ってくれるし。

N:もしこの人生で受けた傷によってちょっと臆病になって、本領発揮できない部分があるとしたら、クリアにしてもらうことはできますか?

M:はい。

N:どんなことされましたか?

M:大丈夫。もう治ってると思う。自分を信じた方がいい。

N:そうですね。どういうふうにしたらもっと自分を信じることができるようになりますか?

M:もっと外に出て、自分がこういうことができますよって、やっていかないと、何を持っているかわからない。

N:もっと外に出ていった方がいいんですね?

M:うん、わかってないから。

N:そうですよね。周りの人にもっと伝えていくということですね?

M:そう。もっと、ちゃんと現実的に自分を周りと照らし合わせた方がいい。自分はどういうところにいるのか、わかってないから。もっと現実的に比較する。できないと思ってても、できていることもあるから。

N:そうですよね。Mさんの英語もすごい上手に話して、びっくりしたんですが、そういうのも見せてないとわからないですよね?

M:そう。

N:そういうところで出していけば、仕事としても、何か 見つかりますかね?

M:やる気を出せば。

N:今はまだやる気がない?

N:もっとできる。

M:もっとできますね。ずっと引きこもってたりとか、凄い家庭環境中で摂食障害になったりしたけど、自分でちゃんと癒してここまで来れる力って相当なもんだったと思うんですけど。今まではそういうのにエネルギーを取られてたというのもあるんでしょうかね?

M:そうかも。

N:本当はできるのに、できないというのは、単なるやる気だけでもなかったような感じですよね?どうですか?

M:レッスン。難しいレッスンだけど。強いから大丈夫。

N:そのレッスンはもう終わったんですよね?

M:うん。

N:もういいですよね。十分ですよね?

M:もう十分。自信になっている。

N:そうですね、乗り越えましたもんね。今からそうやって自分を癒したということが人を癒すこととも繋がっていきますよね?

M:日本に慣れる。キャパがあるから。

何かいいですね。

Rに人達から攻撃されたことについて

N:Rの人達から攻撃されたっていうことがあったんですけど、これはどういう意味だったんでしょうか?

M:こういう世界があるって事を知らないと。すごく長く生きてるから。だから知らないのは変っていうかね。

N:そういう世界はあるって事を知ってもらうために。長く生きてるというのは、もう地球に来て長いということですか?

M:うん、魂が長い。

N:シリウスの時も含めて?過去生では彼らはものが分からない。正邪の判断ができないのにも関わらず、その地位を狙ってたということだったですよね?そういう人にまたもう一度今世で出会ったっていうのはどういうことなんでしょうか?

M:彼女がほっつき歩いていたから。 彼女が勝手にほっつき歩いて見つけて。何でもかんでも、聞くのはよくない。ちゃんと見極めないと。だから、こういう世界があるって知ったら、もうそういうことをしなくなるし。

N:見極めるために、たまたま昔の(人達)に出会ってしまったということですかね?

M:ああいうのもいるから。

プロテクトをどうすればいいのか?

N:今後こういうことが起きないために、プロテクトどうすればいいのか?プロテクトできると言われて。確かに元々力があるので出来るんですけど、どうしたらいいですか ?

M:オポノポノとか、クリーニングもいいけど 。やっぱりイメージで白い光で包んだりするといいと思う。

N:今ちょっとやって頂いてもいいですか?

M:うん。(間)はい。

N:これによって、彼女は今後も守られて行きますか?

M:継続。

N:時々チェックした方がいいですか?

M:うん。

N:どのくらいの頻度で?

M:なるべく毎日やった方がいいじゃなかな。

N:いつのタイミング?

M:習慣にして。

N:ありがとうございます。毎日やれば、変なもの入って来なくなるということですね?

M:だいたいは。

N:他に何か気をつけることありますか?

M:何でもかんでもはダメだから。もっとちゃんと意識的に。前よりはいいけど。ちゃんとこういう世界があるってわかったんだから。どれがよくてどれがよくないか、選ぶ。

N:元々過去世では見分けることは得意だったと思うんですけど、今世ではどうしてそれをあまりしてこなかったんでしょう?

M:う~ん、やけっぱち、だったんじゃないかな。だから良くても悪くてもどっちでもいいやと思ってたんじゃないかな。ただ自分がいい感じになれるものを選んでたと思うけど、ここからは建設的なもの。

N:なるほど。どこか分かってたんだけど、ちょっとやけっぱちになってて色んなもの入れちゃっった?

M:そう、自分に来てるって思ってなかったんだろうね。

N:もう、わかったんですね、そこはね。

M:そう。

N:今後はちゃんと選んで行けるって事ですね?

M:うん。

N:ありがとうございます。

受け取れるようになるには

N:受け取れるようになりたいということなんですけども、これはどうして今まで受け取ることができなかったんですか?

M:まあ、受け取らなくてもいいものばっかりだったからかな。

N:今まではね。今からどうですか?

M:加減をみながら。

N:じゃあ、そこも選んでいくということですかね?

M:はい。

夢について

N:U字型のコンクリートみたいなのがあって、波が虹色になってぶつかっているという、とても印象的な夢を見てるんですけど、この夢の意味は何ですか?

M:わからない。

N:なぜわからないんでしょうか?

M:でも大事なものかも。

N:とても大事なものなんですね。どんなふうに大事なんでしょうか?

M:ふたなり

N:ふたなり

M:分からない。

N:これを分かる人って誰かいますか?もし分かる人がいたら出てきて教えて欲しいんですけども。

M:(間)

N:どうですか?

M:わかんない。

N:今の時点ではわからないということですね?何かに機会にわかる時がくるということですかね?

M:たぶん。

18歳の時に聞いた言葉について

N:18歳ぐらいの時に空に帰る、っていう間言葉が来たんですけど、この意味は何でしょうか?

M:そのまま。

空というのはやはり宇宙ってことですか?

N:はい。

N:それはいつ帰るんでしょうか?

M:もうすぐかな?

N:この人生の後という意味ですか?

M:たぶん。

イメージの中で話していた男の子について 

N:16歳の時にイメージの中である男の子に会って、色々と話をしてたということなんですけど、この存在はどんな存在なんですか?

M:双子の残像。

N:双子がいたんですか?

M:だからツインだよ。

N:そっかツインの魂ということですか?

M:ちゃんとは思い出してないと思うけど。

N:その残像がその男の子なんですね?このツインは今どこにいるんでしょうか?

M:わかんないけど、、想ってると思う。

N:向こうもMさんのことを想ってる。これもわかる時がきますか?

M:うん。

N:だんだんMさんが成長して、いろんなことを体験する中でいろんなことが紐解かれていくということでしょうか?

M:はい。 

ダークサイドについて

N:ダークサイド、ダークな部分というので言うのは、何か(今の自分と)関係があるのかという質問なんですけど、どうですか?

M:もう、いい人間になりたいから。

N:これに関してはもういいってことですね?過去というか。

M:よく頑張ってるし。

なんここは気にしなくていいということですね。本当にMさん頑張ってきてるし、もう十分ですよね。

M:はい。

最後のメッセージ

M:やろうと思えば何でもできる。全部あなたが決めることだし。楽しくやればいいと思う。愛してる。

N:ちゃんと見守ってくれてるんですね?

M:Always(いつでも)。

N:素晴らしいです。ありがとうございます。

 おわり。

いかがでしたか?
後日頂いたメールでは、「ヒーリングのおかげか、身体と頭が軽い気持ちがします」とありました。今回涙を流される場面も多かったのですが、そういうときは、感情的な解放が起きています。ドロレスのクラスのビデオを見ると、「それはもう何千年も抱えていたものを解放したからね」というような発言をしています。本当にそう思います。ずっと抱えていたものが何かわかるだけでも、それを見つめるだけでも、大きな解放になり、それ自体がヒーリングです。

ふたなりについて

ふたなりについて、セッション後も、知らない言葉が出てくることもあるんでしょうか?とご本人も疑問に思われていました。私も全然知りませんでした。検索して、両性具有ということはわかったのですが、あまりピンと来てませんでした。それが面白いことに、後日松村先生のnote「世界の卵」を読み、「日本では占い師とか霊能者は平安時代からふたなりがふさわしいという定説がある」と書かれているのを見て、なるほどと思いました。
まさにMさんのいう「物を見てわかる力」とは、霊能者のことだからです。そして、タロットカードでは21世界のカードの中心に立っている人です。他にも「血」を象徴するものも、タロットカードに示されていることにも気づきました。また別の機会にご紹介したいと思います。

 

*レベル2プラクティショナーNaokoのQHHTセッションご案内*

3・4月東京日程(3/21 現在)

3月3日(日)予約済22日(金)予約済

3月 24日(日)←前日まで予約可

4月14日(日)、15日(月)、16日(火)、18日(水)

 

*4月以降の東京でのセッションは、平日を含む、1週間から10日間のうちに行う予定です。土日をご希望の方は、お早目にご予約下さい。

*日程のリクエストがある場合は、早めにご連絡いただければ、ご都合に合わせることは可能です(水曜日・木曜日以外)。

*日程は随時変更になることがあります。

*スタート時間は10時~13時の間、基本的にお好きな時間を選べます(セッションは全部で4~6時間かかります)。

*福岡の日程につきましては、お問い合わせください。

*返信メールが迷惑メールフォルダに入っているとご連絡がありました。数日経っても返信がない場合は、ご確認ください。

  

ご予約&お問い合わせはこちらのHPから

www.alrescha17.com