大いなるものとつながって

QHHT®(クオンタム・ヒーリング・ヒプノシス・テクニック)セッション記録

託されたメッセージ④

こんにちは!
QHHTレベル2プラクティショナーのNaokoです。

 

今回の記事は前の3つの記事の続きになります。

qhht.hatenablog.com

qhht.hatenablog.com

qhht.hatenablog.com

地球がシフトして二つに分かれていく、それは、ポジティブなものとネガティブなもの。白と黒。悪と善。物理的には、みんな同じステージに立っているが、見てるものが違う。感じてるものも違う。考えも違う。だから体験も違ってくる。だからこそ、その基になる想いが大事だとKさんは語っていました。とにかく「伝える」ことはKさんにとってとても大事なことのようです。サブコンシャスとの会話が続きます。

 

サブコンシャスとの会話

ボディ・スキャン

K:胃がやっぱりね。胃をもっと大事にしないとダメだよ。

N:胃はどんなふうな感じなんですか?

K:負担がかかってる。食べ過ぎだね。よく噛んで食べること。ゆっくり食べなさい。ゆっくり食べて、、。

N:なぜゆっくり食べてないでしょうね?

K:やっぱり歯があれだっていうのもあるけど、本当は食べ物必要ないんだよね。なのにこの人食べてるんだろ。いやだ!なんで?

N:そんなに必要ないのに食べてる?

K:だって、エネルギー来てるんだもん。別なところから。食べ物で摂らなくてもいいんだってば。

N:そうなんですね。

K:なのにこの人食べるから。

N:なんで食べちゃうんでしょうか?今まで知らなかったんですかね?別のところから来てるって。

K:たぶんね、抵抗してるんですよね。私はそういうブレサリアンとかじゃなくて、食べて生きていたいって、思うのかな。でも、私ね、動物が殺されるのが、嫌なんですよ。

動物を食べてるでしょ、この地球の人は。それが、すごいかわいそうでたまんないの。だから本当は食べなくたって、いいんだよね。動物は食べちゃダメ。動物食べちゃダメなの(涙)。そうだよね、動物は仲間だからさ。食べちゃダメなのに、みんな食べて。地球の人、食べちゃダメなのに、、お願いだから、かわいそう。弱いもの。ダメダメ。食べ物はね、本当は食べなくてもみんな生きれるようになるんだよ、本当に。光だけでね。だけど、思考がね、食べたがるのね。

N:思考が食べたがる?

K:やっぱり感情で食べちゃうよね、食べ物はね。ストレスで食べたり、食べなかったり。喉のチャクラも関係してしね。やっぱり、食べ物が必要な人もいるけど、動物がかわいそうすぎる。すべて生きてるからね。エネルギーだから、、、葉っぱもそう。お花も果物も、すべて生きてるからね、本当はね。

N:いまこういうことをわかったKさんは、そんなに食べなくて済むようになるのでしょうか?

K:う~ん、やっぱりそうなのかな、私。いや、薄々そうかなと思ってたけどね、、この人は食べるから、だからね、歯を無くして食べないようにしたのに、まだ食べてる。

N:歯の問題はそういうことで起きたんですか?

K:食べる必要がない。

N:食べる必要がないことを伝えたくて?

K:え~でも、食べてる。

N:でも、食べてますよね?

K:でも、難しいと思うのよね、食べないのは。コミュニケーションもあるじゃないですか。楽しむ。

N:いきなりっていうのは、体もね。

K:でも本当に食べないでも、みんな生きれるんだよ、光で。そういう進化をしていく。少しずつそういう人が増えていくよね。

N:では、今、Kさんの体に対して、変化をスムーズにするような、、胃の部分に負担があると言ってたので。そのヒーリングをやって頂くことはできますか?

K:はい、わかりました。

N:どんなことされてますか?

K:なんかね、お医者さんとか何人か来て、ヒーリングしてるんですね。胃を取り換えてくれるの。ありがとう。そうなんだ、霊的な、エーテル体(にある胃)?を取り換えてくれる。そうだね、ありがとう。

N:今取り換え中って感じですか?

K:そうみたい。ありがとうございます。

体をもっと大事にしないとダメだよ。はーい。リニューアル。

 お腹の痛み(胆石)について

N:昨年1月にお腹の痛みが真言密教の懺悔法(サンゲ法)で治ったということなんですけど、この意味は何ですか?そもそも痛くなったというのは。

K:だから、それに出会うためのきっかけですよね。

N:出会うためのきっかけ。

K:それがないと出会わないもの。すべてはタイミングです。すべては必要があって。あなたと縁がある人に引き寄せられて、タイミングよく、時間も日にちも、、ジャストタイミングで、ベストなタイミングで起こってますね。

N:これはなぜ出会う必要があったんですか?

そう、あのね、やっぱり病気の人が多い。それは目に見えない力が病気を起こしてる。そういう目に見えない力っていう意味で、、、なんていうのかな、例えば病気になって、それが癒された人、それはその懺悔法(サンゲ法)でも何でもね、目に見えない力で。西洋医学じゃなくて。治ったっていうことは、信じる人を増やすじゃないですか。

N:確かに。

K:そういうことをあなたを伝えていけばいいよね、みたいな。伝えられる人にね。何でも、どんなことも全部繋がってます。だから、見えないこともエネルギーだからさ。すべて想いが病気を作る。だから、自分のネガティブ想いと目に見えない、悪い想いが合致した時に、病気が発生したりするタイミング。でも、それは治る、想いでね。懺悔法(サンゲ法)は形、儀式っていうか、入り口だけど、要は想い。信ずる想い。でも、神様の力がそこに働いています。神様の力がないと治らない。想いと儀式と神様の力で、治します。

N:その神様の力っていう、その神様って何なんですか?

K:それは、いろんな人によって信ずる信仰が違うけど、民族的にも。それでいいんです。自分の信じている、何か偉大なもの。力が自分を癒してくれるっていうこと。

N:懺悔法(サンゲ法)に出会ったのは、物理的なものじゃなくても、そういう大きなものを信じるということで、癒しが起きると。

K:それをね、やっぱり人に伝えなきゃいけないよ。この人(笑)、伝えられない(笑)。ダメダメダメダメ。それじゃダメ。ホントちゃんと、自分の心の言葉でね、ヘタでもいいの、気持ちで伝えるといいんだよ。誠心誠意でね、自分のやってることを。何でもいたしなさい、人に。人のために。

N:ホントですよね、すごく、いっぱいいいものを持ってますよね。宇宙のバックグラウンドであるとか、神官で石を扱っていたとか、そういうエネルギーによって癒されるってことは、すでに全部わかってるわけだから、それをもってただ伝えればいいって、ことなんですよね?

K:そうそうそう。これからの地球はそういう人をどんどん増やしていかなきゃいけない。

N:そうですよ。

K:だからね、伝えなきゃいけないよ。

N:本当にそう思いますね。これから楽しみですね、サブコンシャス。Kさんがどうなるかね!(笑)

K:どうかな(笑)この人本当に怠けるから。なんだろうね、本当に。ちゃんとね、しっかりやってくださいと言ってください。

N:お願いしたいですね。

かなり近くでUFOを見たことについて

N:2005年にモンロー研究所に行った時、UFOを近くで見たという話なのですが、これはなぜそんなに近くで見たのでしょうか?何か伝えたいことがあったんでしょうか?

K:宇宙には宇宙人がいるよっていうこと、UFOもちゃんとあるよっていうことを周りに伝えなさい(笑)。

(笑)これも!(笑)

そういうことです。ちゃんと体験させてるのに、この人、伝えないんだよね。

N:ね~。もったいないですね。さっきブロックになっているものをとって頂きましたから、今後は大丈夫ですよね?

K:うん、そう。明るくね、伝えましょう。人はどう思おうと関係なくて、自分はこう思ってるよということを発信するだけでよくて、あとは信じる信じないは向こうの選択。それだけだよ。何も怖がる必要はないです。

N:本当にそう思います。伝えることがいっぱいですけど、全部思考を変えると言うか、その凝り固まった考えを変えていくことなんですよね?

K:そうなんです。

カチカチな人はね、、、。

N:ですよね。

K:次元が違います。やっぱり分かれていく。どんどんね。

N:そこを何とかしようということですね。こういう風に地球で色々苦労じゃないけど、頑張って伝えようとする、こういう感情体験も全部家に持って帰るんですよね、最終的には。

K:うん、そうだよね。

N:向こうの人も、それを見て喜ぶみたいな感じになるんでしょうか?

K:地球はそういう星だし、とても重要な星って、みんな言ってます。みんな注目してるもんね。地球に愛を送ってるし。

N:その体験のために来てるので、そこもちゃんと体験してほしいって思ってるんですね、お仲間も。

2005年イオライトというブレスレットが(突然)手に付いたことについて

N:どういう意味ですか?

K:だから、不思議な目に見えない世界のことを起きたことを、体験を、人に伝えなさい(笑)

N:また(笑)

K:そういうことなんです。なのにこの人(笑)

N:結構、不思議体験も多いんですよね?

K:すんごいしてますよ。

N:それをとにかく伝えなさいと(笑)。

K:そうそうそう。目に見えない力があるよ。想いが大事だよっていう。たぶんわかってるんだろうね。死ぬ前にたくさんたくさん伝えなさい。石を通して伝えなさい。

最後のメッセージ

K:そうだね、自分のことを大好きになるってことは、とっても大事で、みんな自分のことをね、嫌ったり、自分のことをないがしろにしたり。そういう人が多いんだよな。想いはエネルギーだからさ、自分がそう思ってると、そういう自分になっちゃうし。だから、本当にそういう次元に入ってるから、想いの大事さ。自分のことを嫌っちゃダメ。それを伝えなさい。伝えなさいってこと。

N:これだけ言われたら、大丈夫ですよね、きっと(笑)

K:(笑)伝えるのかな(笑)頑張ります。 

終わり。

 

いかがでしたか?
Kさんのサブコンシャスはとても陽気な方で、途中からすべてが、「伝えなさい」という結論になるたびに、またそのオチですかって感じで、二人でゲラゲラ笑っていました。Kさんは「伝える」ということを託されてきているからです。今後のKさんのご活躍に期待したいです(笑)。

 

レベル2プラクティショナーNaokoのQHHTセッションご案内*

3・4月東京日程(3/14 現在)

3月3日(日)予約済19日予約済22日(金)予約済

3月24日(日)

4月14日(日)、15日(月)、16日(火)

*4月後半と連休中については後日アップします。

*日程は随時変更になることがあります。

*スタート時間は10時~13時の間、基本的にお好きな時間を選べます(セッションは全部で4~6時間かかります)。

*福岡の日程につきましては、お問い合わせください。

*返信メールが迷惑メールフォルダに入っているとご連絡がありました。数日経っても返信がない場合は、ご確認ください。

  

ご予約&お問い合わせはこちらのHPから

www.alrescha17.com