大いなるものとつながって

QHHT®(クオンタム・ヒーリング・ヒプノシス・テクニック)セッション記録

消えた星④

こんにちは!
QHHTレベル2プラクティショナーのNaokoです。

今回の記事は前の三つの記事の続きになります。

qhht.hatenablog.com

qhht.hatenablog.com

qhht.hatenablog.com

Mさんは、星が消えてしまっても、別の星に移住し、そして子孫を残したり(地球とはやり方が違いましたよね!)。その時の体験を生かし、地球に開いた穴を塞ぐのが生まれてきた目的でした。今回はサブコンシャスに持ってきてくださった質問を聞いています。こんな感じでいろいろ聞くと答えてくれます(答えない時はその理由を教えてくれます)。ガイドの名前まで教えてくれましたが、これはMさんにとって大切なものと思いましたので、ここでは〇〇と表記させて頂いてます。

 

サブコンシャスとの会話つづき

生まれる前の約束について

N:生まれる前に何か約束をしたっていう話が出てたんですけど、それは何でしょうか?

M:約束は、まずは、地球の穴をふさぐこと。それが地球の中から、人間じゃないとできないから。

N:人間でないとそれができないんですね

M:渡してる人たちが人間だから、人間じゃないとダメ。

N:それが約束、地球の穴をふさぐということ。目的であり、使命であり、約束なんですね。

M:はい。

N:これは誰と約束したんでしょうか?

M:いつも一緒に船に乗っていた人たち。

N:同じ星の仲間ですかね?

M:星が同じかわからないけど、いつも一緒にいた。

N:どんな人達ですか?

M:若い男性と女性と静かな男性ともう少し年配の男性ですかね。

N:結構何人もいるんですね。同じ船に乗ってたんですね。

M:はい。

N:その船では何をしてたんですか?この仲間と何をしてたんでしょうか?

M:いろんな星を見てて、バランスが崩れてるのとかないかをチェックしていた。

N:その仲間達というのは、この現実世界にいるんでしょうか?誰か人間として生まれてきてる人はいますか?

M:船で一緒だった人はいない。

ガイド的存在について

N:現実ではないところで、Mさんは何度かガイド的な存在を見てたことがあるんですが、最初はユニコーンで、それが青い光になったということですが、これはその仲間とは関係ない?

M:その仲間の中にいる。

N:どの人になるんですか?

M:静かな人。

N:これが見えたのはどういう意味があったんでしょうか?時々今も感じてると言う事ですけど、どういう意味があるんですか?

M:できることを思い出してほしい。

N:そのために現れて、そばにいてサポートしてくれてるんですね。地球的な名前で、そばにいて呼べる名前があれば教えて頂きたいんですけど。名前でなくても呼びやすい何かがあればいいと思うんですけど。

M:〇〇

N:はい、ありがとうございます。じゃあ、〇〇という名前を呼べばまたすぐに来てくれて、そのことによってMさんはできるということを思い出すせるんですね?このできることとは、彼女の使命に関わることですよね?今後それをやっていくにあたって、きっと〇〇さんがサポートしてくれるということですね。これについて何か具体的に出来る仕事はありますか?

M:何かを表現するとか、地球じゃなくても、人の中のきれいな気持ちを思い出させるとか、そういうことができればいい。

胸が重くなった現象について

N:小学生の時に胸の上だけ重くなっていたことがあり、前回のQHHTでもサブコンシャスが来た時にそうなってたっていうことなんですけど、今はどうなんですか?

M:今は、体が斜めになってというか、足が下がって頭が浮いてるみたいな。

N:ちょっと体が浮いてる感じなんですかね?

M:あとすごい手がしびれてる。

N:以前胸だけ重くなったという意味はなんだったんでしょうか?今日はむしろ浮いてるんですよね?

M:私たちを忘れないように。

N:その意味で重くしたんですね。前回のQHHTでもやはりそんな感じだったんですか?

M:近くにいると、重く感じる。

N:今回はむしろ浮いてるような感じということですけど、それはどうしてなんでしょう?

M:徐々に思い出しつつあるから。エネルギーを圧として感じない。

宇宙のことを思い出すためにできること

N:Mさんは宇宙のことをすごく思い出したいと思ってるんですけど、そのために何かできることありますか?

M:瞑想したりする時に、意図を定めた質問をして欲しい。

N:意図を定めた質問というのはどういう質問ですか?

M:今聞いてるような質問とか、知りたいことを。

N:はっきりと質問を考えてと、、

M:そう。ただただ瞑想するんじゃなくて。

N:そういう意味ですね。始まる前にこれとこれを聞くっていうのはっきり決めてということですね。

M:そうすると、こっちもメッセージが気づきやすくなる。

N:今日、〇〇さんという仲間の名前をはっきりわかったので、その方にも来てもらったりするといいんでしょうかね?

M:そうですね。いつも近くにいる。

N:ありがとうございます。

電気のようなものが走ったことについて

N:昨年の6月に電気のようなものが走り、その後、落とされた感じがして、龍のようなものを感じたということですが、これは何が起きてたのですか?

M:本来の自分のエネルギーを体に移動させてた。

N:それが体の中に入ってきて、だから今はあまり圧を感じなくなったりとか、変化してる、させてるということですね。これはその場に誰かいたんですか?

M:自分と一緒にいた仲間たち。

N:それによって少しずつMさんは変化してきてるという事なんでしょうか?生まれてきた目的に関してもまだあるけど、まだ言えないとおっしゃっていましたよね?それも徐々に分かってくるということですか?

M:はい。

ボディスキャン(体のチェック)

M:肩の後ろのガードが薄れている。

N:これはなぜ薄れたんでしょうか?

M:周りからの影響。

N:その部分を今修復していただくことはできますか?

M:はい。オーラが薄れていたので、修復して、そこの上に厚いマフラーみたいなオーラを付けておいた。

光が眩しく見えることについて。

M:エネルギーを感じやすくなってきたから。

N:これは悪いことではないということですね?これはわかっていたら大丈夫ということですね。

M:はい。

2年位で急に太った理由

M:人の感情から守るため。

N:これはどうしたらいいでしょうか?そのまま食べ続けるという手もあるかもしれないけど(笑)、身体的には負担が増えると思うので、何か良い方法があればサブコンシャスの方でやっていただきたいのですが。

M:線を引くことを覚えた方がいい。

N:それは、どういうことですか?

M:周りの感情がダイレクトに入ってきてるから、ガードというか。自分のオーラに包まれてること意識して。意識すれば、多分脂肪がいらなくなる。

N:それは人のいる時には自分のオーラを意識するということなんですかね。それをやりやすくするためには、、、意識するだけで大丈夫ですか?何か今ここでそのやりやすくする方法があればやって頂きたいんですけど。

M:はい。

N:よろしくお願いします。

M:あとは寝る前に毎日光に包まれるというイメージした方がいい。

N:この光の色は何色ですか?

M:白。

N:寝る前に白い光に包まれるというのをイメージして、人のいる時には自分のオーラに包まれるというのを意識すればいいということですよね。ありがとうございます。

セッション中の咳について(気になったので私が追加で聞いたもの)

N:先ほどちょっと咳をしてましたけども、これは何の咳だったんですか?

M:ブロック。

N:特に星が消えてってしまう時にすごく咳が出てたんですよね。

M:怖れの感情みたいなブロックがある。

N:そうなんですね。もしそれがまだ残ってるとしたら、そのヒーリングお願いできますか?

M:はい。

N:どんなことをされたんですか?

M:喉に黒っぽいものがかかっているので、それをクリアにした。 

小動物が苦手な理由

M:昔。小さいものを殺さなきゃいけなかったから。

N:それはいつの話ですか?

M:2000年くらい前。

N:それは人間でいた時に、、。

M:はい。

N:その時の思いが残ってということですね。それはもう昔の話で。その時抱いてしまった罪悪感みたいなものでしょうか?

M:そうですね。やりたくないんだけど、やらないとやらない。

N:やる方も辛いですよね。今はそういうことやってないですし、その気持ちはもう必要ないですよね?じゃあその感情をどうしたらいいですか?

M:体の中から飛ばす。

N:じゃあ、よろしくお願いします。体の中から飛ばして、どんなふうになりました?

M:胸の中に青空が広がったような感じがします。

N:いいですね。じゃあ今からはMさんは平気で触れるようになりますね?

M:そうですね。少し時間がかかるかもしれないけど。

N:はい、ゆっくりとね。

最後のメッセージ

M:もう少し旅を続けて欲しい。

N:それはどういう意味ですか?

M:スピリチャルのワークショップとか。もう少し通い続けて欲しい。

N:そこもMさんはどうしたらいいのかと思ってることなんですけど、サブコンシャスとしてはもう少しいろいろ行ってみて欲しいということなんですね。

M:そうですね。まだちょっと時間がかかるから、続けないと、忘れ、、意識が向かなくなる。

N:意識を向け続けるために行って欲しいということなんですね?

N:Mさんはつい人の求めに応じて仕事してしまう傾向があるんですけれど、スピリチュアル方に向くというのは、むしろMさん自身のためにいいということなんですね?

M:そうですね。行けば徐々に思い出す。

N:日々瞑想したり、そういうワークショップとかに行くことでMさんがどんどん思い出してきて、それによってやるべき使命が少しずつ果たせる。表現をするのがいいという話もされてましたが、何をすればいいでしょうか?

M:創造力を刺激するようなこと。

N:具体的には書いたり。音楽とか、絵とかありますけど。

N:書くのがいいと思います。

N:他は大丈夫ですか?

M:起こったことは自分たちが管理しているから、心配しなくていい。

終わり。

 

いかがでしたか?
子作りの方法など、とても興味深い場面がありました。

ところで、セッション中にMさんは急に咳き込み始めたので、そのことも急遽、質問として加えました。これは心理療法中などでもよく起こる現象ですが、何かを無意識で表現しているものです。普通の意識状態では、振り返っても、その意味がなかなかわからないのですが、サブコンシャスだとすぐに答えてくれると思っていました。

太った理由など、人によって答えが違うので、聞いてみると面白いです。普通の意識状態では、単なる食べ過ぎと言っていても、サブコンシャスは大きな自己の視点から別の答えをくれます。

レベル2プラクティショナーNaokoのQHHTセッションご案内*

2019年2〜3月東京日程(2/27 現在)

2月3日(日)予約済、16日(土)予約済、18日(月)予約済

3月3日(日)予約済19日予約済20日(水)、22日(金)、24日(日)

4月からの予定は今のところまだ未定ですが、東京では土日を中心に受け付けるつもりです。

 

*日程は随時変更になることがあります。

*スタート時間は10時~13時の間、基本的にお好きな時間を選べます(セッションは全部で4~6時間かかります)。

*福岡の日程につきましては、お問い合わせください。

*返信メールが迷惑メールフォルダに入っているとご連絡がありました。数日経っても返信がない場合は、ご確認ください。

  

ご予約&お問い合わせはこちらのHPから

www.alrescha17.com