大いなるものとつながって

QHHT®(クオンタム・ヒーリング・ヒプノシス・テクニック)セッション記録

消えた星③

こんにちは!
QHTTレベル2プラクティショナーのNaokoです。

 

今回の記事は前の二つの記事の続きになります。

qhht.hatenablog.com

qhht.hatenablog.com

故郷の星に敵が来て街を破壊されてしまったMさん。その星を破裂させることで、敵を倒しました。その後にみんなで、ニョロニョロのような白い人のいる別の星に移住しましたが、とても好意的に受け入れられたようです。そこで大人になった彼は、別の星に調査に行ったりしていました。今回は、さらに子作りの話まで、出てきます。宇宙って広いですね!

ご覧ください。

別の重要な出来事があった日

N:何が見えていますか?

M:着飾った女性とか、貴族っぽい人が見えます。

N:それはどうやって貴族っぽいってわかるんですか?

M:恰好がレースとか金色とか、銀色とか、すごく高そうな衣装を着ている。

N:それは何人も?一人だけ?

M:10人くらい。

N:何をしてるんですか?

M:契約をしそうですね。

N:何の契約でしょうか?

M:子供を作る。

N:子供作る契約。その契約をしそうなあなたはどんな格好なんですか?さっきの形態ですか?

M:銀色で。マントを付けてそうな。

N:さっき見えていた犬のなんとかって、それとは別?

M:そうですね。一番初めに見えてたロボットとは別で。大きくなって。

N:大きくなってさらに形も変わってるんですか?

M:大きくなってそういうふうに見えるようになりました。

N:銀色なんですね、あなたは。

M:はい。

N:やっぱり足はない?

M:足はないですね。

N:同じような形態の人たちの貴族みたいな人と契約をしようとしてる?

M:そうですね。

N:それは子供を作る契約。どういうことなんでしょうか?子供を作るというのは。

M:一人の女性が前にいて。たぶん彼女との間に子供を作る。

N:そこではその結婚っていうシステムではなく、子供を作る契約みたいな感じなんでしょうか?

M:そうですね。結婚は子供を作るためにするもので、子供を作らなかったら、別にしない。

N:今はその女性と子ども作るための契約をしようとしてるんですね。そのことについて、どんな風に感じていますか?

M:義務のような感じですね。

N:なぜ義務のような感じがするんでしょう?

M:同じ仲間が少なくて、大きくなったら子供作んなきゃいけないと思ってた。

N:星もなくなったし仲間がいないとっていうことで。そういう義務感からということなんですね。

M:はい。

N:じゃあ契約したらどんな風になるんですか?その後は?

M:契約をしたら、分身のように子供ができる。

N:もう少し詳しく教えてください。

M:妊娠しなくて、お互いの体の一部をちぎって合わせると、子供ができるみたいな感じですね。

N:子どもというのは子供の大きさがある?

M:自分たちの5分の1とかそれくらいだと思う。

N:子どもを育てたりもするんですか?

M:そうですね。

N:一緒に住んで家族のようにして、という感じなんでしょうか?

M:子どもが自由にできるので、自分たちのところにいてもいいし、全然別の同じコミュニティの別の家にいてもいいみたい。

N:自由に出入りができるようになってるんですね。みんなで育てるみたいな感じになってるんですかね。

M:はい。

人生の最期の日

N:どんなことが起きていますか?

M:横になって空中に浮いてて、そのまんま上に昇って、途中でキラキラと銀色の粉に変わってなくなりました。

N:この人生は何を学ぶ人生だったと思いますか?

M:流れに沿うこと。

N:その人生の目的は何かありますか?

M:星の終わりを見ること。 

サブコンシャスとの会話

なぜその人生を選んでみせたのか?

N:何故その人生を選んだのでしょうか?

M:終わりを知って欲しかった。

N:なぜ終わりを知って欲しかったんでしょうか?

M:外から来た人達が途中で止めたことと、途中で止めて停戦みたいなようになっていたということ。星がなくて大丈夫なことを知って欲しかった。

N:今の人生とどんな関わりがあるのか?

M:途中で止まったから、また始まると思っているけど、以前とは違う方法でできるはず。

N:今は違うんですね?以前とは違う?

M:そうですね、星を滅ぼさなくても回避できるはず。

N:じゃあ戦わなくてもいい、みたいなことなんですね?

M:そうですね。

N:これはMさんがいろんなことをちょっと頑張ってしまったり、ということに関係しているんですかね?

M:自分で準備しすぎる。

N:何があるかわかんないから、準備してたんでしょうかね?

M:けど、違うやり方に気づいてない。

N:まだ気づいてないですね。じゃあ今からは、そういうことに気付いて欲しい?

M:そうですね。

生まれてきた目的

N:Mさんが生まれてきた目的は、このことと何か関係があるんですか?

M:何か取り戻す。何かをなおしたいと思っている。

N:何をなおしたいと思ってるんでしょう?

 M:穴が開いてる。たぶん地球に穴が開いてて。エネルギーを吸い取る穴が開いてて。それを止めたい。塞ぎたい。

N:それは先ほど見たものと同じようなものですか?エネルギーを吸い取ってるっていうのを見てましたよね?

M:はい。

N:ある意味、Mさんはこのことをよく知ってるから、それをなんとか止めたい思ってるということなんですね。

N:他にもあるけど、まだ言えない。

M:それなぜ今言ってはいけないんですか?

N:まだ早い。まだわからない。たぶん理解できない。

M:今の理解できるところでは、穴を塞ぐのが目的の一つであると。

使命について

N:使命も関連してるんですか?

M:そうですね。エネルギーを吸い取ることよしとしている存在たちがいるから、それをやめさせたい。

N:前体験したのとまた違う形でエネルギーを吸い取ることをよしとしてる存在がいるって事なんですかね?

M:はい。

N:それをやめさせたいと。それが使命であると。どういう存在になんですか?同じ地球の人間ですか?それとも他所から来てる?

M:地球にいる人たち。

N:それを止めるのは、どういう意義があるんですか?止めると、どんないいことがあるんでしょうか?

M:地球が発展していく。異常気象とかあまりなくなるはず。

N:異常気象とかに繋がってるんだ。

そういう風に人のエネルギーを吸い取る人達っていうのが変わっていけば、異常気象なんかも変わっていく?

M:人のエネルギーじゃなくて、地球の中のエネルギーが盗られている。

N:人によって盗られてる?別の存在ですか?

M:別の存在だけど、地球にいる人も関わっている。

N:地球にいる人たちの意識によって関わっているということなんですかね?

M:いや。宇宙の人を助けてる人たちがいる。

N:で、地球のエネルギーを吸い取る手助けしてると?それを止めさせるというのが使命なんですね。

そのためにはどういうことを今からMさんがやっていくといいんでしょうか?

M:地球の綺麗なところとか、美しいものとか、そういうものに意識を向けられるようなことをした方がいい。

N:できればそれを仕事としてでやったらいいなと思ってる?

M:人々にそれを気付かせられるようなことができればいい。

N:そういうところにみんなの意識が向けば、地球のエネルギーを吸い取って別のところに渡すのが減ってくる?

M:そうですね。 緑がもっと増えるはず。

N:確かに。地球の吸い取られるエネルギーも減って、さっきの話だと異常気象も減ってくるということですよね。

N:エネルギーを差し出してる人たちがいるから、その人たちに地球の美しいところを認識してもらいたい。

N:逆にいうと、エネルギーを差し出してる人たちって、地球の美しいところを認識してないんですかね?

M:地球の力を信じれないというか。外の方がすごいと思ってる。

N:外と言うと?

M:宇宙。他の星の方が凄いと思っている。外に渡すんじゃなくて、地球の中で。

N:そういう風に伝えていくのが使命になるんですね。渡している人もっともっと地球に目を向けてもらうといことですね。渡している人たちは、なぜ宇宙の方がすごいという風に思ってるんですか?

M:その人たちは地球じゃなくて、人間を考えてる。地球の力じゃなくて。

N:人間という範囲のことしか考えてないっていう意味ですかね?地球全体ということじゃなくて?

M:人間がやることに反対して外にエネルギーを渡してるけど、地球を見て欲しい。

N:人間同士の争いみたいになってて、土台となっている地球のことを考えていないということですか?

M:人間の争いというよりも、人間の悪いところばっかり見てて、環境破壊とか、戦争とか、そういうところに目がいってて。 エネルギーを人間以外のものと思って、外の宇宙に流してるけど、地球自体のエネルギーが今必要。

N:考えてないから、考えないってことはイコール宇宙にエネルギーを流してしまっているみたいな。本人たちは気づいてるかどうかわかんないけど、そんなふうになってる仕組みがあるって事なんですかね?

M:地球がきれいじゃないとか。人間に対する思いを地球に対する思いと、ごちゃ混ぜにしている。

  つづく。

 

 レベル2プラクティショナーNaokoのQHHTセッションご案内*

2019年2〜3月東京日程(2/25 現在)

2月3日(日)予約済、16日(土)予約済、18日(月)予約済

3月3日(日)予約済19日予約済20日(水)、22日(金)、24日(日)

*日程は随時変更になることがあります。

*スタート時間は10時~13時の間、基本的にお好きな時間を選べます(セッションは全部で4~6時間かかります)。

*福岡の日程につきましては、お問い合わせください。

*返信メールが迷惑メールフォルダに入っているとご連絡がありました。数日経っても返信がない場合は、ご確認ください。

  

ご予約&お問い合わせはこちらのHPから

www.alrescha17.com