大いなるものとつながって

QHHT®(クオンタム・ヒーリング・ヒプノシス・テクニック)セッション記録

光る存在の正体

こんにちは!

QHHTレベル2プラクティショナーのNaokoです。

 

今回ご紹介するMさんは、子どもの頃に面白い体験をされています。それについてサブコンシャスに聞いてみたいと質問を持ってこられました。              「小さい頃、夜中に体を揺すぶられたので目を開けると、光る存在がいた。そして、その存在は光の中へ帰っていった。これは一体誰なのか?」と。

 QHHTでは生まれてきた目的とか個人的な質問以外にも、こういう不思議な現象についての質問も持ってこられ、いつも面白い回答が得られるのですが、今回はそうきたか!という答えで、とても面白かったです。

それと催眠では、現世の子供時代に戻りました。いつも来られる方には説明しているのですが、どこへ行くのかも全部サブコンシャスが決めているので、プラクティショナーはついていくだけなのです。しかし、この仕事をやればやるほど、サブコンシャスはちゃんとわかっていろいろ見せているのだなと感じるばかりです。

では、お楽しみください。

 

畑があり、柿の木がある。夕日が当たってきれい。キラキラしてとにかくきれい。懐かしい気がする。子どもの頃。その風景を立って見ている。

N:なぜそこに立っていたのでしょうか?

M:ただ見に行ったみたい。

N:なぜ見に行ったのですか?

M:誰かに会いに行こうと思ったみたい。

N:誰ですか?

M:お父さんとかお母さんとか。

N:では、会いに行きますか?

家族で楽しそうに食事している場面。5~6歳の時。温かいものをみんなで食べている。茶色の犬もいる。

その後、重要な出来事があった日へ。

N:何が見えていますか?

M:オレンジ色の光。目の先に丸く見えている。私は寝ている。

N:それから?

M:私はそこには入っていかなかった。

N:でも、あなたを起こした存在がいたんですよね?なぜ起こしたんでしょう?

M:わかりません。

N:少し離れたところからその出来事を見てください。どんなものが見えていますか?

M:何も見えない。

N:大丈夫です。あなたは起こされたんですよね?

M:体を揺り動かされた。

N:どんなふうに?

M:全体が動かされた。

N:それを感じているとどんな感じ?

M:ちょっとびっくりします。

N:これは初めての体験?

M:初めてのような、初めてでないような。

N:この前にも同じようなことがあったかもしれない。その時に行ってみてください。

M:意識がそのまま残り過ぎていて、何も見えない。

N:無理にわからなきゃ、頑張る気持ちは横に置いて。あなたのこの世界を楽しんでください。その光の存在はあなたに何を伝えようとしているのか?わざわざ起こしたのはなぜ?

M:来てくれたって感じ。起こしに来てくれた。会いにきてくれた。

N:知ってる人?

M:知っている人たち。楽しそうに見てた。

N:その存在の楽しい感じを一緒に感じてみてください。どうでしょうか?何を伝えようとしていますか?

M:気づいてね。時が来たら気づいてねって、言ってる感じがします。

N:時が来たら気づいてね、と楽しそうに伝えたんですね。

M:でも、ずっと一緒にいるような気がします。

N:言葉を超えた、いわゆるテレパシーでコミュニケーションをとれると思うのですが、他に何か伝えたいことがあるかどうか、聞いてみてください。

M:すごい力があるよって。伝えてくれてる気がします。

N:どんな力があるんですか?

M:よくわからないけど、すごい力。

N:わからないと思っているけど、ちゃんと知ってる自分もいるのですよね?

M:わかってる。

N:わかってるその自分に聞いてみてください。どんな力を持っているのか?

M:自分のしたいことができる。実現できる力。

N:Mさんは、スピリチュアルな方向に行きたいと思ってるけど、その力を持っているのですね?

M:ありますね。

 

サブコンシャスとの会話 

N:なぜMさんのために現世の(子供時代の)家族の風景を見せたのでしょうか?

M:とっても大切だから。

N:このタイミングで見せたというのはどういう意味があるのか?

M:愛を感じる。

N:子どもの時の体を揺り動かした光の存在を見せたのですが、これはどういう訳ですか?

M:繋がりがある。

N:どんな?

M:生まれてきた目的と繋がりがある。

N:生まれてきた目的とは?

M:今の地球の状態と関係がある。

N:どういう関係?

M:目覚めたこと。それをもっと研ぎ澄まして、隠さずに、自分なりに表現すること。

N:それが生まれてきた目的?

M:そう。

N:使命は?

M:自分が感じたワクワクすることを人に伝える。

N:現世を見せたのはどうしてですか?

M:今が大事ということ、伝えたかった。今の感覚が大事。

N:今の感覚はどんなふうに大事なんですか?

M:楽しむことと愛することと。

N:それは生まれてきた目的とも関係している?

M:そうですね。それを完成させることです。この次元においてはもしかしたら最後になるかもしれないから、その感覚を。

T:愛することと楽しむことを(完成させる)。他の次元では味わえない?

M:肉体を持って味わえること。物質的な。楽しみ。

芸術表現について

T:芸術表現も生まれてきた目的と関係しているということですが。

M:持って生まれたものだから。

T:どんなふうな芸術を表現するといいのですか?

M:魂が高いところにある波動の込められた表現を。表現法であったり、描く気持ちとか材料とか全てにおいて。波動の高い状態で波動の高いものを。見る人に伝わる。

T:見る人にも伝える意味はなんですか?

M:より多くの人に気づいて欲しい。本当の魂の意味、形、存在。本当の真実を。

T:ではMさんの波動の高い絵をみることによって、人々がそれに気づいていく。それが目的でもあり使命でもあるんですね。

M:はい。

光の存在について

N:先ほどの場面で見せた光の存在というのは誰なんですかね?

M:私かもしれない。

N:あなた自身?それはどこにいるあなたですか?

M:なんか遠いところ。

N:遠いところとは、どのあたり?どの次元ですか?

M:わかりません。

N:遠いところのあなた。あなた自身が今のあなたを目覚めさせるために、、、

M:目覚めてって。

N:それを覚えていたのは、目覚めることを忘れないで、と。

M:そうだと思います。

N:なぜ子どもの時に行ったのでしょうか?

M:純粋だから。誰にも言わなかった、大人になるまで。懐かしかった。会いに来てくれたっていう感じで。

車をぶつけてしまうことについて 

N:車をぶつけてしまうことが昔からあるんですが、この理由は何でしょうか?

M:遠い昔に機械もので怖い思いをしたんじゃないかな。

N:その遠い昔に行ってもらえますか?何が見えてますか?

M:丸い機械。スピードが出るやつ。ぶつかったのかもしれない。

N:ぶつかってどうなった?

M:痛かった。けがをした。だから、早いもの苦手意識がある。

N:丸い機械ってどんな色?

M:わからない。

N:とにかく丸くて速い?

M:それに乗っていた。その苦手な思いが今でも続いている。

N:ヒーリングできますか?それとも乗らない方がいい?

M:乗らない方がいいかも。怖いという意識がある間は。

N:怖いという意識をなくすことはできますか?

M:毎日大丈夫と言い聞かせる。

N:それが消えた時は、わかりますか?

M:はい。

N:そうなったときに車に乗ればいい、と。

M:はい。

最後のメッセージ

M:あんまり心配しないで。前向きに。頑張って。そのままで。ちゃんと繋がれてるから大丈夫。

 

いかがでしたか?

光の存在は、遠いところにいる自分なのです。未来の自分だと私のメモにはあるのですが、このブログを書くために何度聞き返しても言われてないのが不思議です。

考えてみると、自分ではあっても時空を超えていると、過去も未来もないはずです。だから未来とは言い切れないです。その時空を超えた存在が今の自分を「目覚めさせる」ために、まさに「起こすために」きたということですよ。なんだか素敵ですよね!

松村先生がその頃、たまたまFacebookで以下のようなコメントをされていました。

「上の次元にあるボディが、その下に影響をふるうと、光輝くみたいに見える。ところてんみたいに光が放射する」と。

時空を超えられる存在は、おそらく上の次元の存在なので、光輝くみたいに見えたのでしょうか?ところてんみたいかどうかはわかりませんが(笑)。 

Mさんの周りには、他にも不思議な現象があるようで、GoogleMapの写真でたまたま自宅を見ると、家に虹がかかっていたそうです。その写真も見せてくださいました。それから、セッションをiPhoneで録音したのですが、お渡ししようとすると、ないのです!なのに、翌日iPhoneを見るとちゃんと残っているではないですか!

さらに、Mさんの忘れ物をお送りしようと宛名を書いたいた封筒が行方不明になりました(これも別便で送った後に出てきました)。

そして、この翌日のセッション(後日アップします)で、体の左側に不調があり、その理由をその方のサブコンシャスに聞いたところ、「宇宙で、ものすごく急いでいた人がいて、ぶつかったから」と。ん?まさか、このMさんの乗っていた丸いものとぶつかった?宇宙衝突事故??まさか、そんなに宇宙は狭いのか?(笑)

想像を膨らませると、Mさん(の時空を超えた存在?)が次元移動して、いろいろといたずらしたり、動き回ったりしている?

松村先生は仙人になると、時空を超えて自由に動き回れると言われてますが、仙人になった自分がいろいろやらかしてることもあるのかもしれないですよね!

 

素敵な感想をいただきました!

「その後3日間はしっかり振り返り録音をききました。聞き直すと、意識があり過ぎることに違和感と戸惑いがあるのがアリアリとわかり、ハイヤーセルフも出てこれないなーと感じました。
でも、今回はじめて、ハイヤーセルフとの繋がりが方をとても学びました。『繋がりかた』こそ今回のテーマであったと感じています。そして自分自身の意識への信頼です。

本当はいつも、妄想(!?)がたえなく、でもこれは自分の空想、妄想、願望の一コマと無視しておりました。それらが、どこから来るか、その意識をもつことこそ今大切にすることだとわかりました。
その後、海でイルカのクイッピー(名前)が現れて、バミューダ海域の海の中で一緒に遊びました。

現実には昨日、生まれ初めて家の鍵をなくし、
主人も留守が続くので、家に入れないとあせりましたが、落とした場所と時間のタイムラインがはっきり見せてもらえました。『繋がりかた』をはっきり意識しました。
そして、やっぱり見つかりました!しかも、久しぶりに車の運転をせざるを得ない状況になりました。おもしろいものです。」

 ありがとうございました。

 

12月日程:(12/12 現在)

 12月8日(土)予約済、17日(月)(福岡)、30日(日)(福岡)予約済

  9日(日)予約済、23日(日)予約済

お陰様で今年の東京でのご予約は一杯になりました。ありがとうございます!

 

お待たせしました!来年の日程です。

2019年1~2月東京日程(12/12 現在)

1月19日(土)、20日(日)

2月  2日(土)、   3日(日)、16日(土)、17日(日)、18日(月)

 

*日程は随時変更になることがあります。

*スタート時間は10時~13時の間、基本的にお好きな時間を選べます(セッションは全部で4~6時間かかります)。

*福岡の日程につきましてはお問い合わせください。年末年始でも予約可能です。

*返信メールが迷惑メールフォルダに入っているとご連絡がありました。数日経っても返信がない場合は、ご確認ください。

 

ご予約&お問い合わせはこちらのHPから

www.alrescha17.com