大いなるものとつながって

QHHT®(クオンタム・ヒーリング・ヒプノシス・テクニック)セッション記録

マザーシップからくるUFO ②

こんにちは!

QHHTレベル2プラクティショナーのNaokoです。

前回の記事「マザーシップからくるUFO(1)」はお楽しみ頂けましたか?周囲では結構反響がありました。

QHHTのトランス状態に入った前半部分は一種のアドベンチャーなので、本当に面白い話が出てきます。一体どこに行くのかわからないのです。何になっているかわからないのです。この方は宇宙人ですが、本当になんでもありで、ポーランド人のクラスメイトのクライアントさんは、コンセプト(概念)として漂ってる存在だったそうで、”That was cool"と言ってました(笑)

ところで、この記事を見たプラクティショナーの友人が、彼女のセッションでETソウルで光だった方が、「地球に色を体験しにきてる」と言ってたそうです。共通していますね。そして、ETエネルギーが強く来ているセッションはとにかく笑いが止まらないとコメントをくれました。これも面白い共通点です。

(前回の記事)

qhht.hatenablog.com

 

では、続きもお楽しみください。

 N:マザーシップというのは、地球的に見たら、どのあたりに配置されてるんですか?かなり遠くですか?

C:宇宙に入ったり出たり、消えたり出たり。来るときも、波動とかエネルギーのレベルに合わせたら、空間から出てくる感じです。ふだんは違う空間にいるので。なるべく月の方に。月の近くとか。月と地球の間に出るように設定してるか知らないけども。

N:その間にいて、エネルギーが同調した時に、パッと現れる?別の空間に普段はいるんですね。あなたがそこに行くというときは、別の空間にいくということですか?

C:マザーシップに戻る時ですか?地球から出て、そのまま、マザーシップまで一瞬で着くので。

N:意識すれば、マザーシップにすぐに戻れるんですかね。それはとってもいいですね。

 

N:マザーシップというのは、別の空間にいるということですが、どこから元々来ているんですか?

C:う~ん。次元も違うけど、違う銀河だね。地球とは違う銀河系にあるけども、銀河系はまだわからないと思う。地球からは見えないと思う。次元が違うから。

 

N:マザーシップの目的って何ですかね?

C:そこには私たちよりも、もっと大きな意識が働いているところだから。よくわからないことがあるんだけど。私の管轄ではないから。目的を設定することは私の管轄ではないから。

それはもう一つ大きな意識体が設定してるもので、わからない。でもいろんなところに行ってるから、調査かもしれないし、何かを集めてるのかもしれないし、わからない。これ以上大きな意識体のことはわからない。

 

N:マザーシップをここに連れてきた目的を作った、大きな意識体から話を聞くことはできますか?

C:ああ、アクセス権がない。領域が決まっているから。そこに行くにはまだ進化が足りていないから。

N:なるほど。

C:宇宙の意志だと思ってほしい。

C:あなたが想像するよりも、もっと高いレベルというのが存在していて、私たちもよく知らないんだけども、宇宙の源に繋がっているんだと思います。

 

N:想像するよりももっと高い意識というのがあるんですね。それは源に繋がっていて、そこにはアクセス権っていうのが、今はないんですね。

そのアクセス権っていうのはいつになったら、できるんですか?

C:私たちの意識体が完全に統合した時。私たちは進化を続けなければいけなくて。やはり、まだ分裂したり、一つになったりしてることが多いから。

N:分裂とかなくなったときに?

C:それはもう自動的に上がっていく。

 

C:あんまりいつとかは気にする習慣はない。必ずやってくるものだから、ただ待っているだけでいいのに。

(笑い)いつ?って質問がおかしい(笑)。なんか(笑)

それは必ずくるから、どうしてそういうこと聞くのか(笑)

N:時間空間も超えてるから、いつとかないんですよね。

C:面白い(笑)

N:面白いですよね、地球的な考えって。

あなたは地球と違う所からの母船に乗って、時々地球に来て、色を感じることを体験してるんですよね。

C:(大笑)色はほんとにきれい(笑)。

 

N:それはただ楽しいからですよね?色がたくさん感じ過ぎるとちょっとバラバラになってしまう恐れが…。

C:地球の環境に合わせ過ぎると、中に入り過ぎる頻度が高まったりすると、いくらきれいでもいすぎちゃいけない。魚が地上で生きられない感じかな。環境が違い過ぎる。あんまり入ってはいけない、地球の中に。

N:その兼ね合いがなかなか難しいですね。

 

N:あなたのような存在は他にもいるということですが、それはなんかわかるんですか?

C:一緒の地球の周りにいる仲間のことですか?あとは一つになったりできるから、もうほうんとに。意識を向けるだけでどこにいるかわかるし、共有したりしてますね。テレパシーのような。一瞬にして繋がる。なので一緒には行動しません。

N:あ、行動しない?

C:バラバラです。

N:それはなぜ?

C:マザーシップの意志によるもの。

N:一緒に行動すると何かまずいことがあるんですか?

C:バラバラに行動した方が、何か変化があったときも、瞬時でわかるし。一箇所にすぐに移動できるから。まあ一緒にいるってことも、意味を感じないし。

 

C:(笑)地球に行くときれいだから、みんな好きなんだよね。

N:今言ってる、みんなっていうのは、どういう?

C:一緒に行く仲間ですね。

N:じゃあ、みんな好きで行っちゃって。

C:(笑)ほんとに。私たちには、その銀河系のーー(聞き取り不能)が凄く好きなんです。

N:わりとでも、その中でもあなたは若いという言い方も変だけど、出てきたばっかりという。

C:そうですね。

 

N:結構長くいる人もいるんですか?

C:います。私たちは一つの、まるでグループのようじゃないけど、進化のために分かれたり、一つになったり。いろいろ意志によって、宇宙の着陸した近くの星に行って、様子を見てきたりとか、しかしないんだけど。結局古いっているのは、別の領域に行ってしまうので、一つになって進化して、別の領域になる。いるけども同じシップにいるわけではない。また意識のレベルが違うから、それはあんまり私からできない。上から来る。上のものが下にくるってのはできるけど。

N:横のつながりはできるんですね?

C:はい。

 この後は、サブコンシャス(この存在)との会話です。中に他の方にも役立つような興味深い答えがありますので、抜粋して掲載したいと思います。

つづく→

 

東京QHHT日程:

  9月30日(日)予約済

10月19日(金)予約済

        20日(土)21日(日)22日(月)OK

11月25日(日)、26日(月)OK

 

*スタート時間は10時~13時の間、お好きな時間を選べます(セッションは全部で4~6時間かかります)。

 *福岡の日程につきましてはお問い合わせください。

 

ご予約&お問い合わせはこちらのHPから

https://www.alrescha17.com/qhht